ニュース

映画『ARGYLLE/アーガイル』ジェラードン・アタック西本が凄腕スパイに SNSで話題の予告シーンを完全再現

マシュー・ヴォーン   2024/02/20 13:08掲載
はてなブックマークに追加
映画『ARGYLLE/アーガイル』ジェラードン・アタック西本が凄腕スパイに SNSで話題の予告シーンを完全再現
 『キック・アス』、『キングスマン』シリーズで世界中の映画ファンの心をワシ掴み、スマートでゴージャスなルックと、他に類を見ないポップでクレイジーなしびれるアクション、痛快なストーリー展開をハイレベルに融合させる唯一無二の手腕で、圧倒的支持を集める“奇才”マシュー・ヴォーン監督の最新作『ARGYLLE/アーガイル』が、3月1日(金)より全国ロードショー。ヴォーン監督の独特過ぎる感性と演出で描き出し、超刺激的な劇場体験とサプライズを約束する、ファンタジック・アクション・エンターテインメント。

 先日予告映像が公開されると、エージェント・アーガイルを演じたヘンリー・カヴィルの“角刈り”スタイルが話題に。SNSでは“人気お笑い芸人ジェラードンのアタック西本にそっくり!”といった声が多く見受けられました。そんな反響を受け、この度なんと、ジェラードンアタック西本が凄腕エージェント・アーガイルになりきって、予告冒頭シーンを完コピ。本家に負けず劣らずの“角刈り”スタイルでセクシーな金髪美女とダンスを踊る、ゴージャスな特別映像が公開されています。

 今回、アタック西本が完全再現したのは予告冒頭のシーン。ヘンリー・カヴィル演じる凄腕スパイのエージェント・アーガイルが、ゴールドドレスに身を包んだ美女をダンスフロアに誘い、いいムードになるも突如会場中から銃口を向けられ窮地に陥る場面です。80年代のディスコを彷彿とさせるミュージックにのせて、色気たっぷり(!?)なアタック西本の表情がクセになる映像となっています。

 アタック西本は「僕も吉本契約じゃなくてエージェント契約になりきって、一つミスしたら自分の責任だっていう心構えで挑みました」と冗談交じりにコメント。女性を抱き上げ踊るシーンでは、「僕のお腹が出過ぎちゃって相手役の女性の方が窮屈そうにされていたので、引っ込めながらやっていました」と撮影を振り返りました。

 80年代のスタイルにこだわりを持っているマシュー・ヴォーン監督たっての希望で、自前で角刈りスタイルに挑戦したヘンリー・カヴィルですが、その角刈りに点数をつけてもらうと、「100点満点中800点!強い気持ちが伝わってくるというか、中途半端じゃない。角刈りってそこ大事なんで」と熱弁。相方のかみちぃとお笑いの方向性で揉めた際に、「お笑いってこうゆうことだよね」と言葉ではなく角刈りにすることで想いをぶつけた、アタック西本ならではの熱い見解をみせました。

 角刈りスタイルについては「女性からの支持はほぼゼロ」と嘆きつつも、「男性はすごい褒めてくれますね。40代から上の方が本当にいいね〜って。『こいつは信用できる』って思われています。なぜか」と意外なメリットもあるそう。そんな中、角刈りならではのハプニングも。2週間に一度、理髪店に行き馴染みの大将に手入れしてもらっているそうですが、ある日、大将の息子さんが初めてカットすることに。「散髪後、劇場に行ったら、『あれ、いつもと違いますよ』って言われて。正面の鏡で見てたから分かんなかったんですけど、前の角を全部刈り取られちゃってて。前から見たら角刈りだけど、横から見ると坊主になっていて、“トリックアート角刈り”みたいになっちゃったんですよ(笑)それはすごい恥ずかしかったですね…」と仰天エピソードを明かしました。

 “角刈り”スタイルがキマっているエージェント・アーガイル。これまでのスパイ映画のキャラクターとはひと味もふた味も異なる魅力を放つ彼が一体どんな活躍を見せるのか、大注目です。


© Universal Pictures

『ARGYLLE/アーガイル』
2024年3月1日(金)より全国公開
argylle-movie.jp
配給: 東宝東和
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015