ニュース

イノヤマランドとパスパルトゥー・デュオによるコラボ作『レディオ・ユガワラ』がリリース

2024/06/11 13:04掲載
はてなブックマークに追加
イノヤマランドとパスパルトゥー・デュオによるコラボ作『レディオ・ユガワラ』がリリース
 日本を代表する環境音楽 / アンビエント・ミュージック・デュオ、イノヤマランドと、ニコレッタ・ファヴァリとクリストファー・サルヴィトからなる“パスパルトゥー・デュオ”によるコラボ作『レディオ・ユガワラ』が、9月6日(金)にCDとLPでリリースされます。

 パスパルトゥー・デュオはニコレッタ・ファヴァリ(イタリア)とクリストファー・サルヴィト(イタリア / アメリカ)によって結成され、2015年以来世界を旅して“スローミュージック”と呼ぶ創造的な楽曲を発表しています。著名なアーティスト・レジデンスのゲストや文化スペースでのライヴ・パフォーマンスなどカテゴライズされる事なく活動し、2023年には中之条ビエンナーレに参加し、4月には“Daisy Holiday! 細野晴臣”に出演。今年は、“ゆいぽーと”のアーティスト・イン・レジデンスとして来日し東北・北海道を訪れています。

 定住地を持たない彼らの音楽的巡礼の旅は最初2019年に日本を訪問。この時に環境音楽と深く結び付き、2023年に日本を再び訪れた際に井上誠山下康からなるイノヤマランドの音楽に再会します。イノヤマランドは細野晴臣がプロデュースしたアルバム『Danzindan-Pojidon』(1983年)やグラミー賞にノミネートされたコンピレーション・アルバム『KANKYO ONGAKU』(Light in The Attic Records)のリイシューも含めて世界的に高い評価を得ているデュオ。ニコレッタはイノヤマランドに連絡を取ることに成功し、彼らの熱意が受け止められて今作の即興セッションが実現しました。

 本作『レディオ・ユガワラ』は、2023年に、湯河原にある井上誠の実家が運営する幼稚園の敷地内ホールでレコーディング。パスパルトゥー・デュオが到着するとホールには4つのテーブルの輪が用意されており、テーブルには、ハンドベル、グロッケンシュピール、木琴、リコーダー、メロディカ、ハーモニカなど子供用の楽器が丁寧に並べられていたとのこと。テーブルの周りにはさまざまなベルやウィンドチャイムが吊るされた棚があり、この環境の中でそれぞれが自分の電子楽器をセットアップしていきました。そして、(1)「電子楽器のみ」「アコースティックのみ」「両方のミックス」、(2)「お互いのデュオ」のメンバーを交代して演奏する「4通りのデュエット」、(3)「制約なしに自由に演奏」の3つのセッションに時間が分けられ3時間以上の音源が制作されました。

 期待感の高まるオープニング「Strange Clouds」では、シンセサイザーのベッドとクロマプレーン(パスパルトゥー・デュオが設計したタッチレス・インターフェイスと無限のオーガニック・サウンドを特徴とする手製のアナログ楽器)を駆使し、緑豊かな風景を描写。この楽曲は、アルバム11曲の下地となっています。そのほか、パーカッシヴなパルス音が作品の心臓となっている「Abstract Pets」、シンセ・ラインとサブリミナル・ビートが天候の変わり目の様に変化する「Simoom」と「Tangerine Fields」、深い海を照らす様なサウンドを展開した「Observatory」と「Mosaic」、催眠術のようなアルペジオ・シンセ・ラインが心地よい、別世界の雰囲気を纏った「Xiloteca」、牧歌的なコード・ストロークと高揚感のあるシンセがリスナーに偶然の出会いを想起させるエンディング曲「Axolotl Dreams」など、11曲が収録。さらに、CDにはボーナストラックとして「Paper Theater」も収録されます。

拡大表示


■2024年9月6日(金)リリース
パスパルトゥー・デュオ・アンド・イノヤマランド
『レディオ・ユガワラ』

inpartmaint.com/site/40431

[Track listing]
1. Strange Clouds
2. Abstract Pets
3. Simoom
4. Tangerine Fields
5. Observatory
6. Mosaic
7. King in a Nutshell
8. Xiloteca
9. Solivago
10. Berceuse
11. Axolotl Dreams
12. Paper Theater *CDのみボーナストラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015