ニュース

ノラ・ジョーンズ、新アルバム『Not Too Late』リリース!

2006/11/07掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 いずれも大ヒットを記録した『ノラ・ジョーンズ(原題:Come Away with Me)』(写真)『フィールズ・ライク・ホーム』に続く、ノラ・ジョーンズの通算3作目となるニュー・アルバム『Not Too Late』がいよいよ発売されます!

 ソロ名義でのスタジオ新作の発表は2004年作『フィールズ・ライク・ホーム』以来のこと。米音楽誌「billboard」によれば、お馴染みのリー・アレキサンダーをプロデューサーに起用しており、シンガー・ソングライターのM.ウォードのほか、クロノス・クァルテットのチェリスト、ジェフ・ジグラーや、オルガン奏者のラリー・ゴールディングスらをゲストに招いた全13曲を収録する予定。どうやら共作曲も含め全曲ともノラ・ジョーンズが作曲を手がけた作品となるようです。発売はブルーノート・レーベルからで米国にて2007年1月30日を予定(日本発売は未定)。今年はヴォーカルとピアノで参加したグループ、リトル・ウィリーズで楽しませてくれた彼女ですが、来年はファン待望のソロ作で、ジャンルにこだわらない、しなやかな感性と表現力を楽しみましょう!
続報
ノラ・ジョーンズ最新作、欧州ではDX盤も発売に
ヨーロッパおよびイギリスでは通常盤のほか、CD2枚組の限定仕様(内容未定)も発売される模様。ヨーロッパおよびイギリスの発売は通常、限定ともに2007年1月29日の予定です。
[ 2006/11/27掲載 ]


『Not Too Late』
01. Wish I Could
02. Sinkin' Soon
03. The Sun Doesn't Like You
04. Until the End
05. Not My Friend
06. Thinkin' About You
07. Broken
08. My Dear Country
09. Wake Me Up
10. Be My Somebody
11. Little Room
12. Rosie's Lullaby
13. Not Too Late
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015