ニュース

東芝EMIから東芝が撤退、英国EMIグループの完全子会社に

2006/12/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
東芝EMIから東芝が撤退、英国EMIグループの完全子会社に
 株式会社 東芝が、グループの大手レコード会社「東芝EMI」の株式すべてを合弁相手の英国EMIグループに売却すると12月14日に発表。これで東芝は音楽コンテンツ事業から完全撤退することになり、また東芝EMIは英国EMIグループの完全子会社となります。

 発表されたプレスリリースによれば、“音楽コンテンツ事業はグループの他の事業との関連性が低い”という状況になっており、また“英国EMIグループから全株式売却の提案”もあったことで、今回の売却を決定したとのこと。なお、一部報道によれば当面は今の社名を使うことになる模様です。

 「東芝EMI」は創業50年余の歴史を持つ、日本を代表する老舗レコード会社のひとつ。作品の権利を保有するアーティストには、宇多田ヒカル小沢健二椎名林檎布袋寅泰松任谷由実矢沢永吉ビートルズローリング・ストーンズビーチ・ボーイズデヴィッド・ボウイクイーンノラ・ジョーンズなどがいます。今回の英国EMIグループの提案は“日本事業を強化するため”とされていますので、どう強化されるのか、東芝EMIの今後に期待を寄せていきましょう!
続報
東芝EMIがEMIミュージック・ジャパンに社名変更
東芝EMIは、2007年6月30日より、社名を「株式会社EMIミュージック・ジャパン」に変更すると発表しました。
[ 2007/06/29掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015