ニュース

CASBAHとIDORAがスプリットEP『Friction』をリリース

2018/03/20 14:04掲載
はてなブックマークに追加
 “スラッシュ”というタームすら浸透していなかった黎明期からファストに刻むエネルギッシュな楽曲群とパフォーマンスで他を圧倒し、今なお進化を続けるCASBAHと、1980年代より千葉のNUKEY PIKESらと並んで東京エリアの特殊ハードコア・パンクを象徴するベテランIDORAが、スプリットEP『Friction』(HFTG-026 1,500円 + 税)をリリース。同作が、3月10日に東京・新大久保 EARTHDOMで開催された発売記念ライヴにおける先行販売に続き、3月20日(水)より一般流通がスタート。

 2015年の目下最新アルバム『Reach Out』が話題となったCASBAH、2014年には静岡産ヴァイオレント・ロックンロールSTUPID BABIES GO MADとのスプリットをリリースしているIDORAは、本作に各2曲を収録。スピードだけに囚われない自由なロックを求めて変化し続けるCASBAHと、トレードマークであるブルーズロック由来のグルーヴと分厚い音像を拡張しながらもジャパニーズ・ハードコアの真髄は揺るがないIDORAの、現在の姿が凝縮された内容となっています。

■2018年3月20日(水)発売
CASBAH / IDORA
Friction

HFTG-026 1,500円 + 税

[収録曲]
01. Fire and Ice / CASBAH
02. Wings / CASBAH
03. Absolute pressure / IDORA
04. Paid in expiation / IDORA
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015