ニュース

デジタル音楽プレーヤー機能付“サングラス”、日本でも発売決定!

2004/12/16掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
デジタル音楽プレーヤー機能付“サングラス”、日本でも発売決定!
 ハードからヘッドフォンまでの長いコードの煩わしさから開放された、まさに画期的(?)な商品といえる、サングラスにデジタル音楽プレーヤーの機能を付属した、米国サングラス・メーカー“オークリー(oakley)社”による、世界初のデジタル・ミュージック・アイウェア『Thump』(写真)。左右5つのボタンを使って様々な演奏スタイルを簡単にセレクトでき、またUSBケーブルで繋げばWindows/Macのどちらでも使えるのも魅力なその同商品が、ついに日本でも発売されることが決定!

 以前にお伝えした海外版同様、日本版も約60曲を収録できる128MBヴァージョンと、約120曲を収録できる256MBヴァージョンの2パターンを用意。またサングラスも7色からセレクト可能とのことで、さらにアッシャーの大ヒット・ナンバー「Yeah!」などをプロデュースするなど、ヒット・メーカーとしてシーンに君臨するラッパー兼プロデューサーのリル・ジョン(Lil Jon)とのコラボレーション・モデル“Lil Jon Exclusive”ヴァージョンあるとのこと。気になる価格は128MBヴァージョンが\46,200(税込)、256MBヴァージョンが\57,750(税込)、Lil Jon Exclusiveモデルが\63,000(税込)となる模様です。この商品が日差しから目を守り、かつコードの煩わしさもなく音楽を堪能できる、まさに一石二鳥な優れもの……かどうかをアナタも実際に試して判断してみてはいかがでしょうか? 日本版の発売は来年2月に予定されています。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015