ニュース

ガンダムソングのディーヴァ、鮎川麻弥と森口博子がデュエット曲をリリース

2019/08/26 15:32掲載
はてなブックマークに追加
ガンダムソングのディーヴァ、鮎川麻弥と森口博子がデュエット曲をリリース
 アニメ「機動戦士Ζガンダム」の前期オープニング・テーマ「Ζ・刻をこえて」を歌った鮎川麻弥と、後期オープニング・テーマ「水の星へ愛をこめて」を歌った森口博子のデュエットによる新曲「追憶シンフォニア」と「果てないあの宇宙へ」が、10月23日(水)に両A面シングル(CD KICM-3363 1,200円 + 税)としてリリースされることが決定。

 本作は、9月17日(火)から全国のパチンコパーラーに導入が予定されているSANKYO「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の搭載曲として、映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』をモチーフに制作された新曲。森口と鮎川というガンダムソングの実力派ディーヴァが、スリリングなコンビネーションで歌い上げます。YouTubeにて、「果てないあの宇宙へ」をいち早く聴くことができるスペシャルムービー「果てないあの宇宙へ」篇が公開されています。

 ジャケット・ヴィジュアルにはアムロ・レイとシャア・アズナブル、そしてνガンダムとサザビーが描かれた「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のビジュアルが描かれるほか、CDショップ購入特典として、本キー・ビジュアルが描かれたA4クリアファイルが予定されています。

 2018年にNHKで放送された「発表!全ガンダム大投票」のガンダムソングランキングでは、森口の「水の星へ愛をこめて」が1位、「ETERNAL WIND 〜ほほえみは光る風の中〜」が3位に、鮎川の「Ζ・刻をこえて」が9位にランクインするなど、ガンダムファンから圧倒的な人気を得ている2人。鮎川は2019年7月に35周年を迎えベスト・アルバム『35th Anniversary Best 〜刻をこえて〜』をリリースし、アニバーサリー・ツアーの開催を発表。森口は8月に「発表!全ガンダム大投票」の上位10曲を豪華ミュージシャンとカヴァー&セルフカヴァーした『GUNDAM SONG COVERS』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング3位を獲得。ガンダム生誕40周年で盛り上がる2019年、精力的な歌手活動を見せている2人のタッグに期待がかかります。

 森口は「ガンダムは歌手になるという“夢を叶えてくれた”運命の作品です!私たちが積み上げてきた歴史の中での麻弥さんとの熱いコラボ。みなさん!一緒に滾りましょうね」とコメント。鮎川は「この度、素晴らしい楽曲に歌唱参加させていただき大変嬉しく心から感謝しております。積み上げてきた歌魂を両楽曲に込めました。博子さんと手を携えた渾身の作です。ファンの皆さんと熱く楽しみたいと願っています」とメッセージを寄せています。

昭和60年に「機動戦士Ζガンダム」の後期オープニング・テーマ「水の星へ愛をこめて」でデビューさせていただき、その後、リストラ宣告を受けるも平成に2度目の主題歌『機動戦士ガンダムF91』のテーマ・ソング「ETERNAL WIND 〜ほほえみは光る風の中〜」がベスト10入りを!歌手として救われました。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 運命の前夜』の主題歌「宇宙の彼方で」や「CRフィーバー機動戦士Ζガンダム」の搭載曲「鳥籠の少年」と続く中、さらに、令和元年、ガンダム40周年の記念すべき年に『GUNDAM SONG COVERS』がオリコン週間ランキング3位に!ファンの皆さん、スタッフの皆さんがずっと大切にして下さっているからこそです。
たくさんのあなたと繋がり、一緒にいろいろな時代を乗り越えてきました。この上ない幸せです。本当にありがとうございます。
10代20代30代40代とシリーズごとにテーマ・ソングを歌わせて頂いていることを、ヴォーカリストとして誇りに思います。さらに今作では、50代でも再びテーマソングを歌うと言う夢がまた一つ叶った事に、深く感謝致します。
ガンダムファミリーでもあります大好きな先輩、鮎川麻弥さんとのコラボが実現しました!興奮しています。「追憶シンフォニア」の高らかな心地良さ、「果てないあの宇宙へ」の疾走感溢れる大人のロックに自分達が痺れちゃいました。
デビューして34年。ガンダムファンの皆さんの揺るぎない情熱にいつも生きる力を頂いています!私たちが積み上げてきた歴史の中での麻弥さんとの熱いコラボ。みなさん!一緒に滾りましょうね。

――森口博子

振り返れば、私がΖガンダムの前期オープニング主題歌「Ζ・刻をこえて」を歌わせていただいたのは1985年、昭和です。その後アーティスト活動ができなくなり一旦フリーのミュージシャンとなった平成を経て、この令和元年で正に「ガンダムとの刻をこえた再会」となりました。感慨深い思いです。そして何より、応援し続けてくださっているファンの皆さんへ、感謝の気持ちとともに新しい息吹の歌をお届けできると思うと高揚感で一杯です。
ガンダム40周年、鮎川麻弥35周年であるアニバーサリー・イヤーに、デビューの頃から知っている長年の友であり大切な仲間の森口博子さんと一緒に命を吹き込めたことは、私のシンガー・ライフにおける宝です。
「追憶シンフォニア」は哀愁を感じるメロディに引き込まれ、「果てないあの宇宙へ」はハイトーンシャウトに燃えた最強ロック系楽曲。積み上げてきた歌魂を両楽曲に込めました。博子さんと手を携えた渾身の作です。ファンの皆さんと熱く楽しみたいと願っています。

――鮎川麻弥


©創通・サンライズ

森口博子 official site
www.mogeshan.net

鮎川麻弥 official site
www.ne.jp/asahi/hearty-songs/mami-ayukawa
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015