ニュース

カリスマ読モが泣いたPVに問い合わせ殺到! 話題の着うた(R)詳細明らかに!

8utterfly   2011/01/26 15:42掲載
はてなブックマークに追加
カリスマ読モが泣いたPVに問い合わせ殺到! 話題の着うた(R)詳細明らかに!
 カリスマ読モのPV出演や着うた(R)配信などで、今ネット上で話題になっている、卒業から旅立ちをテーマとした、セツナ系“卒業ソング”の詳細が明らかになりました。

 曲名は「タビダチ」。卒業を機に、遠く離ればなれになる男女それぞれの視点から描かれたアンサー・ソングとして、オトコ編、オンナ編の着うた(R)が、レコチョクにて独占先行配信され話題になっています。オトコ編は、関西で大人気の男性3人組ユニット、ウエイスト(写真右から3人)が歌い、オンナ編は3月2日にデビュー・アルバム『Diary』をリリースする女性アーティスト、8utterfly(バタフライ:写真左端)が歌っています。

 「タビダチ -オトコ編-」、「タビダチ -オンナ編-」ともに、PVに女子校生役で登場しているのは、ファッション誌の『CUTiE』や『Zipper』でおなじみのカリスマ読モ、青柳文子。このPVが発売元の徳間ジャパンの公式YouTubeに公開されてから、青柳文子のブログには、ある問い合わせが殺到しているとのこと。

 女の子が橋の上で男の子に告白するシーンが印象的なPV。このシーンで「女子校生役の青柳文子が実際になんて言っているか?」という質問が数多く寄せられています。







 この問い合わせを受けて、彼女が自身のブログ(http://ameblo.jp/asbs-fumiko/)にてその答えを発表。PVをご覧になって気になった方は是非チェックしてみては。

 先だってレコチョクで配信された「タビダチ」の着うた(R)は、オトコ編、オンナ編ともに、チャート上位にランクイン。オンナ編はクラブうたデイリーチャート1位 (1月14日、1月16日付)、オトコ編は同チャート2位 (1月18日付)を記録。その追い風を受け、いよいよ本日26日より、着うたフル(R)がレコチョクにて独占先行で配信スタート。

 なお、8utterflyのデビュー・アルバム『Diary』は、2011年3月2日に発売が決定。「タビダチ links ウエイスト -オンナ編-」、そして、数々のヒット作を生んだWISEをフィーチャリングに迎えた "トモダチ以上恋人未満"の恋わずらいウタ、「友達だから、今はまだ feat. WISE」などを収録。詳しくは、8utterflyのオフィシャルサイトで確認してみましょう!


【配信詳細】
ウエイスト「タビダチ links 8utterfly -オトコ編-」
着うた(R)・着うたフル(R)
レコチョク独占先行配信中

8utterfly「タビダチ links ウエイスト -オンナ編-」
アーティスト名:着うた(R)・着うたフル(R)
レコチョク独占先行配信中


【アルバム詳細】

※3月2日(水)発売
8utterfly
デビュー・アルバム
『Diary』
(TKCA-73629 税込2,800円)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015