ニュース

アナイアレイターの1993年作がボーナス・ディスク付きで再発

アナイアレイター(Annihilator)   2009/01/09 14:56掲載
はてなブックマークに追加
アナイアレイターの1993年作がボーナス・ディスク付きで再発
 技巧派として、また類稀なるメタル・スピリットの持ち主として、ここ日本でも高い人気を誇るギタリスト、Jeff Waters率いるカナディアン・スラッシュ/パワーメタルANNIHILATOR(アナイアレイター)。1993年リリースのアルバム『Set The World On Fire』がポーランドのMetal Mind Productionよりボーナス・ディスク付きで24Bitリマスター再発。2000プレス限定デジパック仕様で、EU盤は1月19日、US盤は3月10日発売となります。

 『Set The World On Fire』は1993年リリースの3rdアルバム。Jeff以外のメンバーが流動的なANNIHILATORですが、本作も2ndアルバム『Never, Neverland』とは全く異なるメンバーでの制作。以後ほぼ正式メンバーを迎えず、Jeffのプロジェクト色を強めた期間が続きます。

 本再発盤には、国内盤に収録されていたJUDAS PRIESTカヴァー曲「Hell Bent For Leather」、アルバム収録曲「Phoenix Rising」のアコースティック・ヴァージョンを追加収録。ボーナス・ディスクには、タイトル曲「Set The World On Fire」のPV、Jeff本人によるアルバム解説、ライヴ映像等が収められています。

 発売当時、路線変更に戸惑ってしまった方にも、今なら新鮮に響くはず。ANNIHILATOR節を、ぜひご堪能ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015