ニュース

Awich、亡き夫への想いを綴った楽曲「Ashes」のMVを公開

Awich   2018/06/18 12:45掲載
はてなブックマークに追加
 シンガー / ラッパーのAwichが、昨年リリースしたアルバム『8(エイト)』から収録曲「Ashes」のミュージック・ビデオを“父の日”である6月17日にYouTubeで公開。同曲は、亡き夫とのエピソードや寄せる想いを綴ったもので、アルバム・アートワークのデザインと撮影も手がけたKEITA SUZUKIがディレクションを担当。

 Awichは、2008年に留学先で出会ったアメリカ人男性と結婚。同年に娘を出産し、家族で日本に戻り暮らすことを決めた矢先、夫が銃殺されるという事件に見舞われました。「Ashes」MVは、当時の映像や、亡き夫の遺灰を娘と2人だけで海に散骨したというエピソードの再現シーンなどで構成され、Awichが楽曲に込めた“悲しみ、イタミにも、全てに意味がある。そう思うことで優しく強くなれる。前に進める”というメッセージを描いています。

 また、実の娘が“Yomi Jah”名義で客演したアルバム収録曲「Jah Love」のスペシャル・ヴァージョンMVとなる“Happy Father's Day Edit”も同時に公開。こちらは映像作家・Spikey Johnがディレクションを担当しています。



■2017年8月8日(火)発売
Awich
8

BPMT-1004 2,500円 + 税

[収録曲]
01. Intro(Bad Reception)(Prod. Chaki Zulu)
02. Crime ft. kZm(Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
03. PIN(Prod. Chaki Zulu)
04. Detox ft. Tabu Zombie(Prod. Chaki Zulu)
05. Move Way(Prod. Chaki Zulu)
06. Come Again(Prod. Daisuke Nakamura, Chaki Zulu)
07. Remember ft. Young Juju(Prod. Chaki Zulu)
08. Gentle Paranoia(Prod.Deejay Abstract)
09. Jah Love ft. Yomi Jah(Prod.STiKz)
10. WHORU? ft. Anarchy(Prod. Chaki Zulu)
11. Chong ft. Ritto(Prod. letgo.)
12. Interlude(Good Reception)(Prod. Awich, Chaki Zulu)
13. Ashes(Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
14. Rainbow(Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
15. UMUI ft. Misako Koja(Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
16. Sega(Prod. June Jissle)
17. Views(Prod. Ke Yano$, Chaki Zulu)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015