ニュース

BABYMETAL、NHKホールでYUIMETAL&MOAMETAL聖誕祭開催!

BABYMETAL   2013/07/01 14:48掲載
はてなブックマークに追加
BABYMETAL、NHKホールでYUIMETAL&MOAMETAL聖誕祭開催!
 “メタル・ダンス・ユニット”ことBABYMETALが30日(日)、東京「NHKホール」でワンマン・ライヴ〈LEGEND“1999”YUIMETAL&MOAMETAL 聖誕祭〉を開催! タイトル通り、ダンス&スクリーム担当のメンバーYUIMETALとMOAMETALの生誕を祝うために集まった、約3,600人のファンが大熱狂する一夜となりました!

 2ndシングル「メギツネ」はオリコンデイリーチャートで2位、ウィークリーチャートは7位にランクイン、デビュー作「イジメ、ダメ、ゼッタイ」から2作連続でトップ10入りと好調なBABYMETAL。5月に開催された〈METROCK2013〉へ出演した際には入場規制がかかり、ワンマン・ライヴのチケットは軒並み即日ソールドアウトとなるなど、注目度は日々上昇中です!

 NHKホールでのライヴは、「BABYMETAL DEATH」のイントロと共に沸き起こる、怒号のような大歓声からスタート。「いいね!」「君とアニメがみたい〜Answer for Animation With You」「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」とノンストップで披露され、そして、YUIMETAL&MOAMETALが自分の生まれ年“1999年”のヒットソングをメタル調にアレンジしたソロ曲を披露するスペシャル・コーナーに突入(YUIMETALは「ちょこっと LOVE -BIG TIME CHANGES ver.-」、MOAMETALは「LOVE マシーン -FROM HELL WITH LOVE ver.-」)。聖誕祭ならではスペシャル企画に、会場のボルテージも上がる一方!

 その後“メタルの神バンド”が降臨、初のバラード曲となる新曲(タイトル未定)を生バンド演奏で披露。SU-METALが持ち前のクリア・ヴォイスを響かせると、ステージ上にはクリスタルのピアノが登場! YUIMETALとMOAMETALがピアノ連打を披露する演出も。


BABYMETAL

BABYMETAL


 「ド・キ・ド・キ☆モーニング」「メギツネ」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」と雪崩れ込み、一気にアンコール。SU-METALのソロ曲「紅月-アカツキ-」、ラスト「ヘドバンギャー!!」と続くと、エンディングでは巨大なマリア像が登場。BABYMETALのメンバーは「アヴェマリア」の演奏に包まれながら、マリア像に吸い込まれる様に消える……。そして、初のアリーナ会場でのワンマン・ライヴとなる〈LEGEND“1997”SU-METAL聖誕祭〉を12月21日(土)、幕張メッセのイベントホールで行なうことが発表されました!

 今後は、7月21日(日)〈JOIN ALIVE 2013〉、8月4日(日)〈ROCK IN JAPAN FES〉、8月10日(土)、11日(日)〈SUMMER SONIC 2013〉と、フェス出演も多数決定しているBABYMETAL。注目です!
(Photo By Tajy Fujii)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015