ニュース

ビーチ・ハウスが7枚目のアルバム『7』を5月にリリース

ビーチ・ハウス(BEACH HOUSE)   2018/03/08 13:32掲載
はてなブックマークに追加
ビーチ・ハウスが7枚目のアルバム『7』を5月にリリース
 メリーランド州ボルチモアのドリーム・ポップ・バンド、ビーチ・ハウス(BEACH HOUSE)が7枚目のアルバム『7』を5月11日(金)にリリース。先駆けて収録曲「Dive」「Lemon Glow」の2曲が公開されています。

 同作は、2016年からライヴ・メンバーとして活動するドラマーのジェイムズ・バローネと、ソニック・ブームことピーター・ケンパー(スペースメン3, スペクトラム, エクスペリメンタル・オーディオ・リサーチ)と共に制作。新たに設立したバンド運営のスタジオでフレームワークを練り、コネチカット州スタンフォードのCarriage House StudiosおよびロサンジェルスのPalmetto Recording Studioで完成させています。ライヴでの再現を前提としていた過去作とは異なり、新作では自然な流れに任せて自由に楽器を使用。ライヴでは再現不可能なプロダクションの楽曲も収められています。

 バンドは新作の発表に向けて、「数秘術で“7”という数字は興味深い繋がりを持っている。“1”と“7”は共通の見た目を持っている為、“7”はリスタートとして機能する。また、初期の宗教のほとんどにおいて、“7”は“7th heaven(第七階層の天国)”のように最高レベルのスピリチュアリティであるとされてきた。今回、アルバムの制作にあたって、私たちはクリエイティヴな状態の頂点にあった。そうしたことからも、“7”は何か重い真理を伝えていると感じた」とコメントしています。



■2018年5月11日(金)発売
BEACH HOUSE
『7』

税込1,500円

[収録曲]
01. Dark Spring
02. Pay No Mind
03. Lemon Glow
04. L’Inconnue
05. Drunk in LA
06. Dive
07. Black Car
08. Lose Your Smile
09. Woo
10. Girl Of The Year
11. Last Ride
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015