ニュース

BENNIE Kが7,000人を集め、リリース前夜のフリー・ライヴを敢行!

BENNIE K   2008/10/29 15:22掲載
はてなブックマークに追加
 本日、コラボレーション・ベスト・アルバム『 THE “BESTEST” BENNIE K SHOW 』がリリースされたBENNIE K。彼女たちが昨日、代々木公園野外音楽堂にて7,000人の前でフリー・ライヴ“ THE BENNIE K SHOW ”を行ないました。このライヴには、アルファ大神 : OHGASEAMOSOFFetDiggy-MO'(SOUL'd OUT) ら5組のアーティストもゲストとして参加。最初から最後まで、大盛り上がりのライヴとなりました。

 また、このフリー・ライヴの模様はBENNIE KのオフィシャルMySpaceとYOUTUBEのフォーライフミュージックチャンネルにて公開されています。期間限定の視聴なので、当日足を運べなかったファンは要チェックです!

[オフィシャルのライヴ・レポート]より

 秋空が夕闇を濃くしていく中、この日のフリーライブを聞きつけたファンが続々と駆けつけた。代々木公園・野外音楽堂の周りには約7,000人ものオーディエンスが集い、いまや遅しとフリーライブの開演を待っていた。

 そして、満を持して登場したBENNIE Kの二人に会場が沸く中、まず最初に披露されたのは「 THE "BESTEST" BENNIE K SHOW 」の1曲目に収録されている新曲「HI-EXPLOSION / with DJ HI-KICK」。ドナ・サマーの名曲「ホットスタッフ」を大胆にサンプリングしたロッキンなダンスチューンでのっけから会場のテンションを一気に上げていくと、続いてアルファが登場し個性的過ぎるファンキー・チューン「DISCO先輩 / with アルファ」を披露。さらに、次世代エンターテイメントラッパーの大神 : OHGAが現れ「s!ck / with 大神 : OHGA」で危険なラップを放ち、野外音楽堂は早くも大沸騰。




 そして一転して、SOFFetとのニュー・アコースティック・チューン「Music Traveler / with SOFFet」で会場を優しく包み、SEAMOとの名曲「a love story / with SEAMO」で会場は再び熱狂ゾーンへ。続いて盟友・Diggy-MO'(SOUL'd OUT)が歓声に包まれ登場、BENNIE Kが全国的にブレイクするきっかけになった「オアシス feat. Diggy-MO'(SOUL'd OUT)」で会場のボルテージは最高潮。ラストはライブでもお馴染みの「サンライズ」で飾り、超豪華アーティストを迎えたフリーライブを締めくくった。





※10月29日発売
BENNIE K『THE “BESTEST” BENNIE K SHOW』
CD+DVD:FLCF-4257 税込3,800円、CD:FLCF-4258 税込3,000円)
※初回限定盤のみ、両タイプともに豪華限定仕様


■BENNIE K OFFICIAL MYSPACE
http://www.myspace.com/benniek

■YOUTUBE FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT CHANNEL
http://jp.youtube.com/forlifemusic
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015