ニュース

【その後のあの話〜黒い衝撃、再び!!編】

ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ   2003/06/23掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 以前にお伝えしたものの、その後、発売が延期されていた、ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブのニュー・アルバム『テイク・ゼム・オン、オン・ユア・オウン(仮)』(VJCP-68505 \2,548(税込))ですが、その発売日が8月27日になった模様です。また、収録曲も今回併せて判明しましたので、下記に掲載したトラック・リストを、是非ともご覧あれ。なお、海外では、先行シングル「Stop」が8月4日に発売される予定です。

 
(01) STOP
(02) SIX BARREL SHOTGUN
(03) WERE ALL IN LOVE
(04) IN LIKE THE ROSE
(05) HA HA HIGH BABE
(06) GENERATION
(07) SHADE OF BLUE
(08) US GOVERNMENT
(09) AND I'M ACHING
(10) SUDDENLY
(11) RISE OR FALL
(12) HEART AND SOUL
+ボーナス・トラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015