ニュース

ボブ・ディランのドキュメンタリー・フィルム『ドント・ルック・バック』をZeppで上映

ボブ・ディラン(Bob Dylan)   2018/06/27 15:00掲載
はてなブックマークに追加
ボブ・ディランのドキュメンタリー・フィルム『ドント・ルック・バック』をZeppで上映
 〈FUJI ROCK FESTIVAL '18〉にヘッドライナーとして出演するボブ・ディラン(Bob Dylan)のドキュメンタリー・フィルム『ドント・ルック・バック』が、7月17日(火)に東京・お台場 Zepp DiverCity Tokyoと大阪・浪速 Zepp Nambaで同時上映されます。15m × 9mの巨大スクリーンと、ライヴ用の音響システムによる、これまでに高い評価を得てきた“キネマ最響上映”です。

 『ドント・ルック・バック』は、当時23歳だったボブ・ディランが1965年4月から5月に行なった英国ツアーを、D・A・ペネベイカーが16ミリのカメラで追ったもの。フォークを歌う詩人からポップ・ミュージックの変革者へと進化しようとしていたディランの姿が鮮やかにとらえられています。

 Zepp DiverCity Tokyoには東京ボブディランが出演。上映前の19時頃よりディランの名曲の数々を弾き語りします。



ボブ・ディラン来日記念!
ドキュメンタリー・フィルム
『ドント・ルック・バック』
一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪

www.110107.com/s/oto/diary/movie/list?ima=2731

2018年7月17日(火)
東京 お台場 Zepp DiverCity Tokyo
大阪 浪速 Zepp Namba
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 プレミアム・エリア・シート(全席指定)3,500円 / 一般自由席 2,500円 / スタンディング・オベーション・エリア(立見)1,500円(税込 / 別途ドリンク代)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015