ニュース

BONNIE PINKデビュー15周年記念、サトエリ主演のショート・ムービー「フラレラ」を公開!

BONNIE PINK   2010/09/03 12:46掲載
はてなブックマークに追加
BONNIE PINKデビュー15周年記念、サトエリ主演のショート・ムービー「フラレラ」を公開!
 きたる9月21日にデビュー15周年を迎えるBONNIE PINK。今回、これを記念して、BONNIE PINKが15年間の活動において出会った5人のクリエイター陣によってリレー式ショートムービー「フラレラ」を共同制作! 10月6日より特設サイト「flarella.jp」にて限定公開がスタートします。

 このショートムービーは、一人の女性(10代〜40代まで)の「フラれる」という体験を通じて成長していく過程を、各監督が15分ずつ、リレー形式で描いた約90分間の「フラれ」ストーリー。主演をつとめるのは、BONNIE PINKと交流があり、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『秋深き』でも知られる女優の佐藤江梨子。キャストには、鶴見辰吾リリー・フランキーベンガル日村勇紀バナナマン)、八嶋智人ほか、錚々たる顔ぶれが集結。

 そして監督には、「Heaven's Kitchen」「So Wonderful」などのPVを手がけた竹内鉄郎、「オレンジ」のPVなどを手がけた信藤三雄、新進気鋭映像の映像ディレクター柿本ケンサク、<ロックの学園>主催、風とロック代表・箭内道彦、新進気鋭のアニメクリエイター森りょういちという、それぞれが全く違う個性を放つ気鋭のクリエイター5人。BONNIE PINK本人も脚本に目を通し、撮影にも可能な限り立ち会い、タイトルを「フラレラ」と命名しました。

 BONNIE PINKは佐藤江梨子との出会いを「2年前に共通の友達を介してバーで一緒に飲んだのが出会いです。しゃべりっぷりが体育会系というか男前というか、サバサバしてていいなーって思いました」と話し、佐藤江梨子は「お仕事ご一緒出来て嬉しかったです! が、五人にフラれる役だったので、私は自分がフラれキャラだと再認識しました。案外ほんまは、モテキですが」とコメント!

 「フラレラ」に対して、BONNIE PINKは「意外と孤独なミュージシャン生活を送って来た私にとって、たくさんの素晴らしいクリエイターさんや役者さんたちと一緒に物作りができるというのは新鮮で素晴らしい経験でした。比較的男性社会である音楽畑で過ごす私と、男性監督に臆すること無く立ち向かう主演のサトエリが、何だかダブって見える瞬間が何度もあって、私自身もたくさんの勇気とエネルギーをわけてもらったし、この作品を見た人にも同じように「明日を生きる力」が伝染するといいなと思っています」とのこと。

 「フラレラ」挿入歌は、作品毎に監督が思い入れのあるBONNIE PINKの楽曲をセレクト。全体の主題歌には、9月22日にリリースされる新曲「カイト」(10月6日リリースのアルバム『Dear Dialy』にも収録)が使用され、作品に彩りを添えています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015