ニュース

BUCK-TICK、日本武道館ライヴ映像作品から「GUSTAVE」ライヴMV公開

BUCK-TICK   2023/12/06 13:31掲載
はてなブックマークに追加
BUCK-TICK、日本武道館ライヴ映像作品から「GUSTAVE」ライヴMV公開
 BUCK-TICKが12月13日(水)に発売するライヴ映像作品『TOUR THE BEST 35th anniv. FINALO in Budokan』から、ライヴ・ミュージック・ビデオ「GUSTAVE (Live at 日本武道館 2022/12/29)」が配信開始。

 今作は、昨年9月にメジャー・デビュー35周年を迎えたBUCK-TICKが、デビュー記念日にリリースしたコンセプト・ベスト・アルバム『CATALOGUE THE BEST 35th anniv.』を携えて行った全国ツアーのファイナルである東京・日本武道館公演全22曲を完全収録。35年に及ぶ活動から生まれてきた多くの楽曲の中から、ベスト・アルバム収録曲を中心に選曲され、特別な演出を施して披露されたライヴとなっています。

 そして、この度公開された「GUSTAVE (Live at 日本武道館 2022/12/29)」は、2018年に発売されたアルバム『No.0』に収録され、近年アルバム収録楽曲の恒例となっていた“猫”をテーマにした楽曲です。

 ライヴ映像作品『TOUR THE BEST 35th anniv. FINALO in Budokan』は完全生産限定盤と通常盤の2種類が用意され、完全生産限定盤は「GUSTAVE」のマルチアングル映像を収録するほかに、本編と同内容のライヴCD2枚と全64ページのPHOTOBOOKをセットにしたスペシャルパッケージ仕様となります。また、9月に発売となったライヴ映像作品『THE PARADE 〜35th anniversary〜』のパッケージと連動した仕掛けも施されています。そして、全ての作品形態の初回生産分にもれなく、メンバー5人のライヴ写真でデザインしたフォトブックマーカーが封入されます。初回生産分は、数に限りがあるのでご予約・ご購入はお早めに。YouTube[BUCK-TICK公式チャンネル]にて本作のトレーラー映像も公開中なので、こちらも是非チェックしてください。

 12月29日(金)には、日本武道館公演〈バクチク現象-2023-〉の開催も決定。当初、同日同場所で開催予定だった〈THE DAY IN QUESTION 2023〉ですが、ヴォーカル櫻井敦司の急逝により、公演中止を発表しましたが、その後メンバー、スタッフチームで協議を重ね、新たに〈バクチク現象-2023-〉と銘打った日本武道館公演を開催します。



〈バクチク現象-2023-〉
2023年12月29日(金)
東京 日本武道館
OPEN 17:30 / START 18:30
全席指定: 11,000円(税込)
チケット一般発売日: 2023年12月16日(土)10:00〜
※当初予定していました「THE DAY IN QUESTION 2023」のチケットは全て無効となりますのでご注意ください。

公演特設サイト
buck-tick.com/feature/specialsite_b-t_2023
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲[インタビュー] THA BLUE HERBの映像作品が 2タイトル同時発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015