ニュース

キャット・スティーヴンス、1970年発表『白いバラ』と『父と子』の50周年記念盤をリリース

キャット・スティーヴンス   2020/10/27 13:45掲載
はてなブックマークに追加
 現在はユスフの名で活動しているシンガー・ソングライターのキャット・スティーヴンス(Cat Stevens)が1970年にリリースした2作の50周年記念盤、『白いバラ〈50周年記念エディション〉』(CD UICY-15948〜9 3,600円 + 税)と『父と子〈50周年記念エディション〉』(CD UICY-15950〜1 3,600円 + 税)を12月4日(金)に発表します。どちらのアルバムにも、ヤードバーズのオリジナル・メンバーでプロデューサーとして活躍するポール・サミュエル=スミスが英ロンドンのアビイ・ロード・スタジオでリマスタリング。今回のリリースにあわせて追加されたCDのDisc 2には、デモやライヴなどのレア・テイクを収録しています。

 『白いバラ』は、デラム・レコードから発表した2枚のポップ・アルバムの後、3年のブランクを経て1970年4月に英アイランド / 米A&Mから発表。叙情派シンガー・ソングライターとして新たなスタートを切った滋味深いアコースティック作品です。オープニングを飾るタイトル曲にはピーター・ガブリエルがゲスト参加。収録曲の「トラブル」は、ジョン・フルシアンテクリス・コーネルエリオット・スミスら多くのアーティストがカヴァーしています。

 『白いバラ』の7ヵ月後、1970年11月にリリースされた『父と子』には、彼の代表曲「ワイルド・ワールド」「父と子」を収録。全米アルバム・チャートでトップ10に入るなど、世界的ブレイクのきっかけとなりました。また今年9月には、このアルバムを現代的解釈であらためて録音した『父と子2』発表。“多くの曲がオリジナル・ヴァージョンよりも瑞々しく豊かだ”(「Rolling Stone」)、“ユスフは50年前に探していたものを遂に見つけた”(「NME」)など、メディアに高く評価されました。

ユニバーサル ミュージック
universal-music.co.jp/yusuf-catstevens
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015