ニュース

チャイナ・モーゼス来日公演! 圧倒的な歌唱力を披露

チャイナ・モーゼス   2009/07/07 14:29掲載
はてなブックマークに追加
チャイナ・モーゼス来日公演! 圧倒的な歌唱力を披露
 グラミー・シンガーのディー・ディー・ブリッジウォーターを母に持ち、パワフルかつ、エモーショナルな歌声で多くのファンを魅了するシンガー、チャイナ・モーゼス(China Moses)。先月16日にリリースされた新作アルバム『フォー・ダイナ』を引っ提げての来日公演が早くも先週末に実現! 会場となった東京港区のブルーノート東京につめかけた多くのファンに、その圧倒的な存在感をみせつけました。

 7月4日(土)、5日(日)の2日間で、1日2ステージ、計4公演となった今回の来日公演。16時からスタートした5日(日)の1stステージでは、白を基調に花柄がデザインされたワンピースで登場、アルバム『ファー・ダイナ』の1曲目にも収録されている「ファイン・ファイン・ダディ」で開幕。今回のステージは、アルバムを共に制作したプロデューサー兼ピアニストのラファエル・ルモニエに、ドラム、ベース、そして4曲目からはトランペットを加えた5人の編成で、披露するのは全てアルバム『フォー・ダイナ』からの収録曲。

 チャイナのブルーノート移籍第1弾、いわば、ブルーノート・レーベル・デビューとも言える記念すべき作品『フォー・ダイナ』。彼女が敬愛する“クイーン・オブ・ブルース”ことダイナ・ワシントンへ捧げたアルバムとなっており、ダイナのヒット曲から、スタンダード、さらにはチャイナ自身がダイナへの想いを歌ったオリジナル楽曲も収録された逸品!



Photo:TAKUO SATO


 この日のステージでは、1曲歌い終えるごとにダイナへの想いなどをMCで披露しつつ、アンコールを含む全11曲を熱唱。その表現力豊かな声の魅力で多くの観客を引きつけていましたが、特に終盤にかけての盛り上がりは圧巻で、その圧倒的なパフォーマンスに全てのファンが酔いしれました。

 熱狂のうちに幕を閉じた今回の来日公演、見逃した人もご心配なく! チャイナは、9月6日(日)に行われる〈東京JAZZ 2009〉(会場:東京国際フォーラムA)への出演も決定! チェックしておきましょう。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015