ニュース

『北斗の拳』と『ルパン三世』をクリスタルキングが熱唱!

クリスタルキング   2004/05/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 「おまえはもう死んでいる」「ひでぶっ」といった流行語を生み出し、また、壮絶な戦闘シーンや破壊される肉体の物凄さがお茶の間に衝撃を与えた名作アニメ『北斗の拳』(写真は『「北斗の拳」プレミアムベスト』)。伝説の暗殺拳“北斗神拳”を操り、胸に北斗七星の傷のある男ケンシロウが非道な輩を葬り去る、その独特な美意識感じるバイオレンスな世界観は今でも多くの方が鮮明に記憶しているはず。

 鮮明に記憶しているといえば、「大都会」でお馴染みのクリスタルキングが、♪YOUはSHOCK 愛で空が落ちてくる〜とサビでシャウトするのがたまらなくカッコイイ、オープニング・テーマ「愛をとりもどせ!!」も忘れてはならないもの。そんな誰しも一度は真似して歌ったに違いない、アニメ主題歌史上に残るこの名曲を、新たにクリスタルキング自身がセルフ・カヴァーすることになったそうです!

 新たにレコーディングされたヴァージョンは7月7日にリリースされるシングル「愛をとりもどせ!!」(KDSD-40\1,260(税込))に収録される予定となっており、なんと、カップリングにはあの「ルパン三世のテーマ」をクリスタルキングが歌ったヴァージョンが収録される予定。新たにレコーディングし直した「愛をとりもどせ!!」も気になりますが、それ以上に、クリスタルキングが歌う「ルパン三世のテーマ」には興味深々。いやはや、このシングル、なかなか興味深い組み合わせを実現していますね。なお、シングルには他にもカラオケ、インスト曲が収録されるそうです。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015