ニュース

CUBERS、東名阪ツアー〈〜僕と君の妄想ロマンス〜〉開幕 初のテレビ冠番組の放送決定

CUBERS   2019/11/10 00:31掲載
はてなブックマークに追加
CUBERS、東名阪ツアー〈〜僕と君の妄想ロマンス〜〉開幕 初のテレビ冠番組の放送決定
 5人組ボーイズ・ユニット、CUBERSが、〈CUBERS 東名阪TOUR〜僕と君の妄想ロマンス〜〉東京公演を11月9日(土)に東京・渋谷CLUB QUATTROにて開催。

 10月9日に発売したメジャー2ndシングル「妄想ロマンス」のタイトルにちなんで“僕と君の妄想ロマンス”と名付けられ今回のツアーは、セットリストにラヴソングが多く盛り込まれ、CUBERSのメンバーがライヴを通してオーディエンスを妄想の世界へと誘いました。

 序盤から熱いパフォーマンスを繰り広げる中、ライヴ定番曲の「神様は忙しい」ではリズムに乗った大きなクラップで会場を一つに。クールなダンス・ナンバーやラヴソングで緩急のあるパフォーマンスを繰り広げて観客を魅了する中、ライヴ中盤にはメンバーの優が脚本を書いたオリジナルのコントが披露され、笑いの渦を巻き起こす展開に。後半戦では、今回のツアーの為に書き下ろされた新曲「Beautiful world」を披露。華やかなパフォーマンスでフロアの熱気を一段と高めました。TAKAの“まだまだみんな、騒ぎ足りないよね?”という煽りとともに「妄想ロマンス」が披露されると、観客の熱気は最高潮に。アンコールで「妄想ロマンス」のカップリング曲「Wonderland」のパフォーマンスの際、撮影OKというアナウンスが入るとすぐさまファンは一斉にスマホを構え、ライヴの思い出を映像に収めました。

拡大表示

 アンコール中の映像にて、CUBERSにとってテレビ初となるレギュラー冠番組をスタートさせることが発表されました。「CUBERSの今日なにする〜?」と題された当番組は「WOWOW PLUS MUSIC-深夜1時の音楽タイム-」にて、12月23日(月)深夜1時からスタートします。番組タイトル名はメンバー全員で考案し、タイトルロゴはメンバーの末吉9太郎が描いたもの。番組では“挑戦”をテーマにした様々な企画や、ライヴ裏側の密着映像などが放送される予定です。

拡大表示

 さらに、CUBERS初となるコラボ・カフェが東京・スイーツパラダイスSoLaDo原宿店にて開催されることも決定。12月2日(月)から12月12日(木)までの期間限定で開催され、メンバー考案のオリジナル・コラボ・メニューが提供される予定とのこと。詳細は後日発表されます。

拡大表示

 〈CUBERS 東名阪TOUR〜僕と君の妄想ロマンス〜〉は今後、11月24日(日)に愛知・名古屋 ell.FITS ALL、12月1日(日)に大阪・OSAKA MUSEにて開催されます。なおCUBERSは、12月25日(水)にLoppi / HMV限定シングルをリリースします。発売記念イベントなどの詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

拡大表示

photo by 牛島康介・メイ

「CUBERSの今日なにする〜?」
12月23日(月)より「WOWOW PLUS MUSIC-深夜1時の音楽タイム-」にて深夜1時〜1時30分
www.kayopops.jp/wpm/cubers
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015