ニュース

CUBERS、東名阪ツアー〈〜僕と君の妄想ロマンス〜〉開幕 初のテレビ冠番組の放送決定

CUBERS   2019/11/10 00:31掲載
はてなブックマークに追加
CUBERS、東名阪ツアー〈〜僕と君の妄想ロマンス〜〉開幕 初のテレビ冠番組の放送決定
 5人組ボーイズ・ユニット、CUBERSが、〈CUBERS 東名阪TOUR〜僕と君の妄想ロマンス〜〉東京公演を11月9日(土)に東京・渋谷CLUB QUATTROにて開催。

 10月9日に発売したメジャー2ndシングル「妄想ロマンス」のタイトルにちなんで“僕と君の妄想ロマンス”と名付けられ今回のツアーは、セットリストにラヴソングが多く盛り込まれ、CUBERSのメンバーがライヴを通してオーディエンスを妄想の世界へと誘いました。

 序盤から熱いパフォーマンスを繰り広げる中、ライヴ定番曲の「神様は忙しい」ではリズムに乗った大きなクラップで会場を一つに。クールなダンス・ナンバーやラヴソングで緩急のあるパフォーマンスを繰り広げて観客を魅了する中、ライヴ中盤にはメンバーの優が脚本を書いたオリジナルのコントが披露され、笑いの渦を巻き起こす展開に。後半戦では、今回のツアーの為に書き下ろされた新曲「Beautiful world」を披露。華やかなパフォーマンスでフロアの熱気を一段と高めました。TAKAの“まだまだみんな、騒ぎ足りないよね?”という煽りとともに「妄想ロマンス」が披露されると、観客の熱気は最高潮に。アンコールで「妄想ロマンス」のカップリング曲「Wonderland」のパフォーマンスの際、撮影OKというアナウンスが入るとすぐさまファンは一斉にスマホを構え、ライヴの思い出を映像に収めました。

拡大表示

 アンコール中の映像にて、CUBERSにとってテレビ初となるレギュラー冠番組をスタートさせることが発表されました。「CUBERSの今日なにする〜?」と題された当番組は「WOWOW PLUS MUSIC-深夜1時の音楽タイム-」にて、12月23日(月)深夜1時からスタートします。番組タイトル名はメンバー全員で考案し、タイトルロゴはメンバーの末吉9太郎が描いたもの。番組では“挑戦”をテーマにした様々な企画や、ライヴ裏側の密着映像などが放送される予定です。

拡大表示

 さらに、CUBERS初となるコラボ・カフェが東京・スイーツパラダイスSoLaDo原宿店にて開催されることも決定。12月2日(月)から12月12日(木)までの期間限定で開催され、メンバー考案のオリジナル・コラボ・メニューが提供される予定とのこと。詳細は後日発表されます。

拡大表示

 〈CUBERS 東名阪TOUR〜僕と君の妄想ロマンス〜〉は今後、11月24日(日)に愛知・名古屋 ell.FITS ALL、12月1日(日)に大阪・OSAKA MUSEにて開催されます。なおCUBERSは、12月25日(水)にLoppi / HMV限定シングルをリリースします。発売記念イベントなどの詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

拡大表示

photo by 牛島康介・メイ

「CUBERSの今日なにする〜?」
12月23日(月)より「WOWOW PLUS MUSIC-深夜1時の音楽タイム-」にて深夜1時〜1時30分
www.kayopops.jp/wpm/cubers
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015