ニュース

CUBERS、フリーライヴ・ツアー最終公演開催 2023年に史上最大規模のワンマン・ライヴ開催の発表も

CUBERS   2022/08/08 12:33掲載
はてなブックマークに追加
CUBERS、フリーライヴ・ツアー最終公演開催 2023年に史上最大規模のワンマン・ライヴ開催の発表も
 5人組ボーイズ・グループ“CUBERS”が、8月7日に東京・日テレらんらんホールにて、〈CUBERS Fighting Pose Year! SUMMER FREE LIVE TOUR〉東京SPECIAL公演を開催しました。

 コロナ禍で地方でのフリーライヴが叶わない時期が長く続きましたが、今回のツアーでは7月9日の大阪公演を皮切りに、愛知・名古屋、宮城・仙台、福岡と各地で開催。多くのファンと貴重な時間を過ごしました。

 そこでもらったパワーを存分に蓄え迎えた最終公演は、ファンからの人気も高いポップなナンバー「Chi-Chi-Chi」からスタート。「今日のライヴをとても楽しみにしていました。一緒に最高の一日を作っていきましょう!」と挨拶すると、「全然今しかない」「Beautiful world」「Forever」をSUMMERヴァージョンで披露し、夏らしいパワーあふれるアレンジで会場を真夏モードで盛り上げました。

 その直後、「僕たちCUBERSから重大発表があります」というコメントに続き、会場のヴィジョンに「活動史上最大級の重大発表」の文字とともに、CUBERSの歴史を振り返る映像が流れました。次なる挑戦は、CUBERS史上最大規模の会場でのワンマンとなる“2023年5月26日 LINE CUBE SHIBUYA ワンマンライブ開催!”。「僕たちCUBERSが更にいろんなステージに立ち続けていくために、5人で相談して決めました。皆さんも、僕たちと共に歩んで頂けたらと思います!」と決意を語りました。

 ラストは「Fighting Pose Year!にかける思い、そして東京・LINE CUBE SHIBUYAにかける思いを込めて、未来のCUBERSに歌いたいと思います」と曲紹介し「Fire Dance」を歌唱。全11曲、1時間にも及ぶフリーライヴは幕を閉じました。

 常に前を向き真ん中を突き進み、更なる高みを目指す5人にとって、「CUBERS Fighting Pose Year!2022-2023」を掲げるLINE CUBE SHIBUYAでのライヴはこの11年の“集大成”のステージ。チケットは、8月7日よりFC最速先行スタートしています。2023年5月26日(金)、活動史上最大の場所で、活動史上最高の景色が見られることを願い、より加速していくCUBERSの挑戦に期待が高まります。

[コメント]
CUBERS、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのワンマンライブが決定しました。簡単なことではないのはわかっています。それでも決めました。CUBERSの未来のために。必ず素敵な時間にします。
是非、僕達に会いに来てください。よろしくお願いします!!

――末吉9太郎

LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのライブが決定しました!コロナ禍前に決まっていた国際フォーラム ホールCよりもさらに大きい会場ということで、正直、かなりハードルが高いステージだとは思います。ですが、ここでのライブを成功させられれば、新しい景色が見えてくると思うので、なにがなんでも成功させたいです。応援よろしくお願いいたします。
――優

今回、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのLIVEを開催する事になりましたが、僕達にとっては、これは大きな挑戦になります。その挑戦の先に待っているのは、これからも夢を見続ける、夢を見せる、5人でステージに立ち続ける、この挑戦をする事でCUBERSとして活動していく僕たちにとっての答えや色んな想いが得られると思っています。なかなかな勝負に出たなと思う方も正直いると思うんですけど、Fighting Pose Year!と掲げている通り、僕らはその勝負に勝ちにいってますので、最高の景色を見る為にみなさん含めて全員で準備していきたいと思っています。
――TAKA

メンバーで話し合いの結果、1年後のLINE CUBE SHIBUYAでのワンマンライブが決定しました!このライブを成功させて次の景色を見たいですし、成功させなきゃ次はないとそれくらいの覚悟で挑戦を決意しました。僕たちのステージに立った姿を、これから先に上がるための姿を、その瞬間を皆様に見ていだだきたいです。
――春斗

活動史上最大キャパの会場でのLIVEという事で、先日メンバー全員でLINE CUBE SHIBUYAに下見にも行きましたが、とにかく気合い入りまくってます!!この先もっともっとCUBERSが大きくなっていく為には、絶対にこのLIVEを成功させ、次のステップへ上がる為の大切なキッカケになればいいなと思っています!
――綾介

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示

photo by 上溝恭香

拡大表示


〈CUBERS Fighting Pose Year! SUMMER FREE LIVE TOUR〉
日時: 2022年8月7日(日)16:30〜
会場: 日テレらんらんホール
OA:末吉9太郎(CUBERS)

[セットリスト]
01. Chi-Chi-Chi
02. Yeah!僕らは変わらない
03. そばかす
04. 全然今しかない(SUMMER ver.)
05. Beautiful world(SUMMER ver.)
06. Forever(SUMMER ver.)
07. Twilight
08. 予感
09. Feelin’
10. CHOICE
11. Fire Dance


〈CUBERS LINE CUBE SHIBUYA LIVE2023〉
2023年5月26日(金) OPEN17:30 / START18:00
東京・渋谷 LINE CUBE SHIBUYA
cubers.jp/news/cubers
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015