ニュース

つるの剛士とDAIGOの新曲「ヒカリノキズナ」が映画「劇場版ウルトラマンR/B」主題歌に決定

DAIGO(DAIGO ☆ STARDUST)   2019/02/14 14:31掲載
はてなブックマークに追加
つるの剛士とDAIGOの新曲「ヒカリノキズナ」が映画「劇場版ウルトラマンR/B」主題歌に決定
 つるの剛士DAIGOによる新曲「ヒカリノキズナ」が、3月8日(金)公開の映画「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」の主題歌に決定。2月14日(木)より配信リリースされます。同曲を使用した映画の告知映像がYouTubeにて公開されています。

 「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」は、2018年7月から12月にかけてテレビ東京系列で放送された特撮TVドラマ『ウルトラマンR/B』の劇場版。平田雄也演じる兄・湊カツミと小池亮介演じる弟・湊イサミの兄弟がウルトラマンに変身する特撮家族ドラマです。

 本作の主題歌「ヒカリノキズナ」の歌唱・作詞・作曲を担当したのは、『ウルトラマンダイナ』(1997年)でウルトラマンダイナに変身したアスカ・シンを演じたつるの剛士と、映画『ウルトラマンサーガ』(2012年)でウルトラマンゼロと一体化したタイガ・ノゾムを演じたDAIGO。作詞をつるの、作曲をDAIGO、編曲をロック・バンド・MY FIRST STORYのSho(g)が手掛けています。

 「ヒカリノキズナ」について、つるのは「平成最後のウルトラマンシリーズということで、タイトルに絆が入っており、先輩ウルトラマン方や家族の絆が浮かび、それをもとに書き下ろしました」、DAIGOは「ウルトラマンを想い作った楽曲です。ウルトラマンサーガでもご一緒させていただいた、つるの剛士さんが作詞されて、まさにウルトラマンの絆で生まれた楽曲です。心を込めて歌いました」とそれぞれ思いを語っています。

 なお、「劇場版ウルトラマンR/Bオリジナル ミニじゆうちょう」が映画の入場者プレゼントとなることも決定。数量限定の計8種が用意され、ランダムでの配布となります(無くなり次第終了)。詳細は映画「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」の公式サイトにてご確認ください。


©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

■2019年2月14日(木)配信
つるの剛士×DAIGO
「ヒカリノキズナ」

lnk.to/tsuruno_daigo
税込250円

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」
2019年3月8日(金)より全国ロードショー
m-78.jp/rb/movie

[あらすじ]
平和が戻った綾香市に、怪獣が一年ぶりに出現。迎え撃つのはウルトラマンロッソ=湊カツミ、ウルトラマンブル=湊イサミの兄弟と、別の次元からやって来たウルトラマンジード=朝倉リクだ。しかし、謎の存在・ウルトラマントレギアが、カツミの心に問いかける。「君はウルトラマンか?湊カツミか?」未来への希望と、かけがえのない家族の絆。いま、新たに誕生する“ウルトラマングルーブ”とは何か――。


出演: 平田雄也 / 小池亮介 / 其原有沙 / 眞鍋かをり / 山崎銀之丞 / 西井幸人 / 木下彩音 / 原 日出子 / 濱田龍臣
声の出演: 内田雄馬 / 湯浅かえで / 潘 めぐみ
監修: 塚越隆行
監督: 武居正能
VFX監督: 神谷 誠
脚本: 中野貴雄 
チーフプロデューサー: 北浦嗣巳
プロデューサー: 鶴田幸伸
撮影: 新井 毅
照明: 武山弘道
録音: 星 一郎
美術: 木場太郎
編集: 矢船陽介 
アクションコーディネート: 寺井大介
キャスティング: 島田和正
VFX: 三輪智章
音楽 作・編曲: 高梨康治
主題歌: つるの剛士×DAIGO「ヒカリノキズナ」(ポニーキャニオン)

製作: 劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
配給: 松竹メディア事業部
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015