ニュース

監督ダン・フォーゲルマン新作映画、オスカー・アイザックらキャスト陣による監督へのラブレター映像公開

ダン・フォーゲルマン   2019/11/21掲載(Last Update:19/11/22 11:54)
はてなブックマークに追加
監督ダン・フォーゲルマン新作映画、オスカー・アイザックらキャスト陣による監督へのラブレター映像公開
 ゴールデン・グローブ賞を含む38の賞を受賞した大ヒットTVドラマシリーズ『THIS IS US/ディス・イズ・アス』の企画、脚本、製作総指揮を手掛けたダン・フォーゲルマン自らがメガホンをとった映画「ライフ・イットセルフ 未来に続く物語」が、11月22日(金)より、全国ロードショー。公開に先がけ、ハリウッドで活躍する豪華キャスト陣より監督ダン・フォーゲルマンへの賛辞などを収めた映像がYouTubeにて解禁しています。

 本作は、現代のニューヨークを舞台に、学生時代からのカップルであるウィルとアビーが遭遇したある悲惨な事故を発端として、偶然事故の顛末と関わってしまった少年が、スペインの大地にて両親の雇い主であるオリーブ園のオーナーの人生を変えてしまうという、二つの家族とその数奇な運命を描いた愛と感動のヒューマン・ドラマ。主演のカップルのうち、ウィル役を『スター・ウォーズ』シリーズのポー・ダメロン役でトップ俳優の仲間入りを果たしたオスカー・アイザックが、アビー役を『her/世界でひとつの彼⼥』への出演で知られるオリヴィア・ワイルドが演じ、オリーブ園のオーナー役にアントニオ・バンデラスがキャスティングされています。

 また、監督が脚本執筆中によく聴いていたというボブ・ディランの傑作アルバム『タイム・アウト・オブ・マインド』が物語の重要な鍵として登場。冒頭流れる「ラヴ・シック」をはじめ、ディランが歌う愛や哀しみが全編を彩っているのも観どころとなっています。

 今回解禁された映像は、映画の場面とあわせて、出演者からダン・フォーゲルマンへの“ラブレター”が届けられる内容。オスカー・アイザックと本作では孫を溺愛する祖⽗を演じた実⼒派俳優、マンディ・パティンキンが揃って“完璧な脚本”と褒めちぎる映像のほか、近年は監督としても評価されているオリヴィア・ワイルドが「演技のプロセスも撮影上のプロセスも同じくらい⼤切にして映画を撮る監督なの」と明かし、アントニオ・バンデラスも「天才的な監督だと思う。現場の雰囲気が実に素晴らしい」と絶賛しています。また、ダン・フォーゲルマンの長編デビュー作『Dearダニー君へのうた』に続いての出演となったハリウッドのレジェンド、アネット・ベニングのシーンも捉えた、貴重な映像も楽しめる内容となっています。



拡大表示


拡大表示


拡大表示

© 2018 FULL CIRCLE PRODUCTIONS, LLC, NOSTROMO PICTURES, S.L. and LIFE ITSELF AIE. ALL RIGHTS RESERVED.

「ライフ・イットセルフ 未来に続く物語」
2019年11月22日(金)に東京・日比谷 TOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー
life-itself.jp/
配給: キノフィルムズ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015