ニュース

FKAツイッグス、3年ぶりの新曲「Cellophane」を公開

FKAツイッグス(FKA twigs)   2019/04/25 15:08掲載
はてなブックマークに追加
FKAツイッグス、3年ぶりの新曲「Cellophane」を公開
 2014年のデビュー・アルバム『LP1』が絶賛された英国のシンガー・ソングライター、FKAツイッグス(FKA twigs)が3年ぶりの新曲「Cellophane」のミュージック・ビデオを公開。

 FKAツイッグスのキャリア史上最も“自身の内面をさらけ出した”という楽曲「Cellophane」は、FKAツイッグス本人が制作・プロデュースを担当。フランク・オーシャンアンダーソン・パークらを手掛けたレコーディング・エンジニアのジェフ・クラインマンと、同じくフランク・オーシャン、ヴィンス・ステープルズ、アール・スウェットシャツらを手掛けたマイケル・ウゾウルが制作に携わっています。

 今回公開された「Cellophane」のMVは、ビョークの「Mutual Core」のMVなどを手掛けた米ロサンゼルスの映像作家アンドリュー・トーマス・ホワンが監督を務めています。同曲の歌詞“Didn’t I do it for you? Why don’t I do It for you?(あなたのためにしなかったかしら? どうして私はあなたのためにしないの?)”からもわかるような弱々しさとは対照的に、非常に力強い映像作品となっています。また、FKAツイッグスがこのMVのために数ヶ月も訓練を重ねたというポールダンスも見どころのひとつとなっており、ダンサーとしても活躍している彼女の多才さにさらに磨きがかかっていることがうかがえます。

 すでに日本をはじめとした世界各国で写真が町中に張り出されるプロモーションが話題のなか、FKAツイッグスのポスターがタワーレコード、HMVなどで4月26日(金)から配布されます。配布店舗などの詳細はビートインクのウェブサイトをご覧ください。

これまでの人生を通じて、可能な限りベストであることを私なりに追求していたけれど、今回ばかりは上手くいかなかったの。これまで頼ってきた全ての歩みを突き崩さなくてはならなかった。もっと深いところへ。再び築き上げよう。そして再スタートへ。
――FKAツイッグス


Photo by Matthew Stone


※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015