ニュース

GODFLESH最新作『Post Self』、ボーナス・トラック3曲追加の国内盤発売

ゴッドフレッシュ(GODFLESH)   2017/12/22 12:55掲載
はてなブックマークに追加
 “JK FLESH”名義でDominick Fernow(PRURIENT, VATICAN SHADOW ほか)主宰「Hospital Productions」やKarl O'Connor(REGIS) & Peter Sutton(FEMALE)主宰「Downwards」などからのリリースを続け、“JESU”名義ではSUN KIL MOON(Mark Kozelek)とのコラボレーションを継続中の鬼才Justin K. Broadrickと、FALL OF BECAUSE時代からの盟友G.C. Greenによるインダストリアル / ノイズロック・デュオGODFLESHが、ニュー・アルバム『Post Self』をリリース。ボーナス・トラックを追加収録した国内盤(DYMC-292 2,600円 + 税)の販売が12月20日よりスタートしています。

 完全復活を印象付けた『A World Lit Only By Fire』以来3年ぶりのフル・アルバムとなる本作。マシーン・ビートに回帰しながらもフィジカルな躍動感を感じさせた前作から一転、多彩なビートワークは『Us And Them』(1999)、ある意味スピリチュアルかつ冷徹な不穏さは『Pure』(1991)を想起させるものの、そのいずれでもなく、近年の活動を総括するかの如き進行形のGODFLESH作品に仕上がっています。国内盤ボーナス・トラックは、アルバム収録曲のJK FLESH名義によるリミックスおよびオルタネイト・ヴァージョン2曲の全3曲。



■2017年12月20日(水)発売
GODFLESH
Post Self

DYMC-292 2,600円 + 税

[収録曲]
01. Post Self
02. Parasite
03. No Body
04. Mirror Of Finite Light
05. Be God
06. The Cyclic End
07. Pre Self
08. Mortality Sorrow
09. In Your Shadow
10. The Infinite End
11. In Your Shadow(JK Flesh Reshape)
12. Parasite Alternative
13. The Cyclic End(Dub)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴動祭』[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015