ニュース

Halo at 四畳半がアニメ「ラディアン」第2シリーズOPテーマ、NakamuraEmiが同EDテーマを担当

Halo at 四畳半   2019/09/12 13:18掲載
はてなブックマークに追加
Halo at 四畳半がアニメ「ラディアン」第2シリーズOPテーマ、NakamuraEmiが同EDテーマを担当
 10月2日(水)よりNHK Eテレで放送がスタートするTVアニメ「ラディアン」第2シリーズのオープニング・テーマにHalo at 四畳半の新曲「ナラク」、同エンディング・テーマにNakamuraEmiの新曲「ちっとも知らなかった」が起用されることが決定。

 「ラディアン」の原作は、フランス人漫画家トニー・ヴァレントによる冒険ファンタジー。第1シリーズは2018年10月から2019年2月まで、全21話にわたり放送されました。怪物ネメシスを倒すため冒険の旅に出た、花守ゆみり演じる魔法使いの少年・セト。第2シリーズでは魔法騎士志願者の少女・オコホとの出会いや、メリ、ドクとの別れ、新たな敵・商人男爵との激突など、セトの冒険が新たな局面を迎えます。

 今回の決定についてHalo at 四畳半の渡井翔汰(vo,g)は、「アニメ『ラディアン』の主題歌に我々Halo at 四畳半を選んでいただきました。物語を通して、ナラクという楽曲を通して、より一層ラディアンという作品を堪能してください!」とコメント。NakamuraEmiは「リアルを歌ってきた自分にとって、このファンタジーの世界に関われたことは新しい挑戦となりました。ラディアンの制作チームの皆様、すばらしいチャンスをありがとうございました」と感謝の言葉を述べています。

アニメ「ラディアン」の主題歌に我々Halo at 四畳半を選んでいただきました。
僕はこれまでもさまざまな作品に勝手に主題歌を作ってきたのですが、公式に依頼されて書き下ろすのは生まれて初めての経験でした。
「ナラク」は主人公セトの心の奥に潜む暗闇に付けた名前です。それは僕らそれぞれの心にも等(ひと)しく棲(す)まうもの。
今期のラディアンではまさにその心の暗闇にセトが立ち向かっていきます。
物語を通して、ナラクという楽曲を通して、より一層ラディアンという作品を堪能してください!

――渡井翔汰(Halo at 四畳半)

フランスで生まれた作品に関われたこと、とても光栄に思います。
ファンタジーの中にもフランスで育ったトニーさんだからこそ描けるリアルな世界があり、私もラディアンの登場人物に自分の気持ちや実在する仲間を重ね合わせて作りました。
リアルを歌ってきた自分にとって、このファンタジーの世界に関われたことは新しい挑戦となりました。
ラディアンの制作チームの皆様、すばらしいチャンスをありがとうございました。

――NakamuraEmi

拡大表示拡大表示

c2019 Tony Valente, ANKAMA EDITIONS / NHK, NEP

テレビアニメ「ラディアン」第2シリーズ
2019年10月2日(水)よりNHK Eテレにて放送開始
毎週水曜日19:25〜(全21話)
www.nhk.or.jp/anime/radiant
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015