ニュース

17歳の注目シンガー家入レオ、初の全国ツアーがラゾーナ川崎を皮切りにスタート!!

家入レオ   2012/05/17 14:59掲載
はてなブックマークに追加
17歳の注目シンガー家入レオ、初の全国ツアーがラゾーナ川崎を皮切りにスタート!!
 2ndシングル「Shine」を発表したシンガー・ソングライター家入レオが、全国5都市で開催される「Shine」発売記念FREE LIVE TOUR 2012の初日公演となるライヴ・イベントを、神奈川県のラゾーナ川崎プラザにて開催しました。

 彼女にとって、関東圏では初のフリー&屋外&アコースティック・ライブとなったこの日は、今年2月にリリースしたデビュー曲「サブリナ」のほか、「Hello」、「ripe」、そして「Shine」の計4曲をアコースティック形式で披露。透き通った力強い歌声と堂々としたパフォーマンスで、集まった2,500人の観客たちを魅了しました。

 イベント終了後に行なわれた囲み取材では、「すごく緊張したんですけど、パワフルなライヴが出来たんじゃないかと思います!」と笑顔を見せた家入。年末の「紅白歌合戦」について質問が及ぶと、「目指したいとは思いますので、このまま突き進んでいきたいです」と意気込み、今後の目標については「誰にでもある痛みや寂しい気持ちを代弁したり、その想いをこういうライヴで持ち寄ることで、大きなパワーにしていきたい」と意欲を語りました。

 また、現在、学業と音楽活動を両立する現役高校生でもある彼女ですが、「勉強は大嫌いなんですが、いろいろな方に支えられて好きな事をやらせて頂いているので、嫌いな勉強も頑張ります(笑)」と、高校生らしい一面も見せました。

 取材後には、握手会も開催。応援に駆け付けたファンと直接触れ合い、感無量の様子を見せていました。

 新曲「Shine」は、CD発売に先駆けてすでに着うた(R)・着うたフル(R)やPCでの配信がスタートしており、着うた(R)はレコチョクランキング週間チャート初登場4位、着うたフル(R)は同週間チャート2位、iTunesチャートでも一週間以上1位を独走するなど、好調ぶりを見せていたが、CDも5月16日付オリコンデイリーランキングにて6位を獲得! 注目度の高さが伺える結果となりました。

 さらに今後、5月25日放送のテレビ朝日系「MUSIC STATION」をはじめとする数々の音楽番組への出演や、8月5日開催の<ROCK IN JAPAN FES. 2012>を皮切りにした各地での夏フェス出演も決定しており、ますます注目が集まる家入レオ。この夏、彼女の活躍から目が離せない!

 
【シングル情報】

※発売中 
「Shine」
初回限定盤(CD+DVD:VIZL-471 税込1,700円)
CD:全5曲収録+DVD:全3曲+ボーナス映像収録

[CD]
01.Shine(フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」主題歌)
02.2,Hello
03.カラフル
04.Shine(instrumental)
05.Hello(instrumental)

[DVD]
01.Shine(Music Video)
02.MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE [2011.12.23]
1). BACK STAGE 1
2). ripe(Live)
3). サブリナ(Live)
4). BACK STAGE 2
*初回盤封入特典
FREE EVENT TOUR 2012(仮タイトル)全国共通握手会参加券封入(詳細はofficial HPにて)

通常盤(CD:VICL-36696 税込1,200円)全4曲収録

[CD]
01.Shine(フジテレビ系ドラマ『カエルの王女さま』主題歌)
02.Hello
03.カラフル
04.Shine(instrumental)

※通常盤封入特典
家入レオ特典グッズ応募ハガキ封入
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015