ニュース

家入レオ、新曲は田中メカ原作ドラマ『お迎えデス。』主題歌

家入レオ   2016/03/17 15:03掲載
はてなブックマークに追加
家入レオ、新曲は田中メカ原作ドラマ『お迎えデス。』主題歌
 NHK「みんなのうた」でオンエア中の「オバケのなみだ」(シングル「Hello To The World」収録曲)が好評の家入レオが、田中メカの人気漫画をドラマ化した『お迎えデス。』(日本テレビ系4月16日放送開始 / 毎週土曜21:00〜)の主題歌「僕たちの未来」を書き下ろし、5月11日(水)にニュー・シングルとしてリリースすることが決定しました。

 白泉社刊「LaLa」で連載された人気漫画を原作とする『お迎えデス。』は、福士蒼汰が演じる感情気薄な理系オタクの“堤円”と、土屋太鳳演じる感情むきだしの体育会系女子“阿熊 幸”が、“幽霊をあの世へ送る”という不思議なバイトを互いに経験することで成長していくラブ・コメディ。なお、福士蒼汰の出演ドラマで家入レオが主題歌を担当するのは『海の上の診療所』『恋仲』に続いて今回が3作目。福士は「家入さんが主題歌を担当するドラマに出演させて頂くのは3度目なのですが、毎回素敵な音楽を提供して下さるので、今回もとても心強いです」とコメント。また楽曲についても、「とても勢いがあり、みんなでサビを歌いたくなるような元気な曲だと思いました。この曲がドラマに、大きなパワーを与えてくれると信じています」と語っています。

『お迎えデス。』主題歌を担当することにあたり、ドラマのストーリーや制作スタッフさんの熱い想いを伺い、また、震災から5年が経ち、人と人との絆、出会いや運命、喜びや悲しみ、挫折や希望、という、生きる中で日々感じることを改めて見つめ、「僕たちの未来」という曲が生まれました。
今まで内省的で孤独な歌詞を作ることが多かった私から、自然と「僕たち」という前向きな言葉が出てきたように、ドラマの出演者のみなさん、この曲を聴いていただいたみなさんと一緒に未来を築いていきたい、という強い想いが伝わったら嬉しいです。

――家入レオ

■2016年5月11日(水)発売
家入レオ
「僕たちの未来」


初回限定盤
CD + DVD VIZL-960 1,700円 + 税

[CD]
01. 僕たちの未来
02. タイトル未定(新曲)
03. Hello To The World(Live at Zepp DiverCity 2016.2.2)
04. 僕たちの未来(Instrumental)
05. タイトル未定(新曲 / Instrumental)

[DVD]
01. 僕たちの未来 Music Video
02. 僕たちの未来 MV Making


完全生産限定盤
CD + GOODS VIZL-961 1,900円 + 税

[CD]
01. 僕たちの未来
02. タイトル未定(新曲)
03. Silly(Live at Zepp DiverCity 2016.2.2)
04. 僕たちの未来(Instrumental)
05. タイトル未定(新曲 / Instrumental)

[GOODS]
LEO colour トートバッグ(3 colours)


通常盤
CD VICL-37162 1,200円 + 税

[CD]
01. 僕たちの未来
02. タイトル未定(新曲)
03. Silly(Live at Zepp DiverCity 2016.2.2)
04. 僕たちの未来(Instrumental)
05. タイトル未定(新曲 / Instrumental)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015