ニュース

ジェイ・Zの復活作、日本での発売も決定

ジェイ・Z   2006/11/01掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 すでに海外ではアナウンスがされているジェイ・Zの復活作ですが、日本でのリリースもついに決定しました。『キングダム・カム』というタイトルのこのアルバム、国内盤(UICD-9023 税込\1,980)は11月22日の発売予定。海外では通常盤DVD付限定盤の2種類で、11月21日発売となっています。

 ご存知の通り、彼は2003年の『ザ・ブラック・アルバム』(写真)を最後にラッパーを引退。しかしその後も、Roc-A-FellaやDef Jamのレーベル運営、リアーナNe-Yoといった新人発掘など、その影響力は絶大なものがありました。満を持してリリースとなるこの新作には、カニエ・ウェストファレル・ウィリアムスらがプロデューサーとして参加。ゲストも実に豪華で、恋人でもあるビヨンセメアリー・J.ブライジエミネムNASに加え、コールドプレイのクリス・マーティンとも共演している模様です。2006年最大級の話題作となりますので、ヒップホップ・ファンはお楽しみに。

 また、12月20日にはBMG時代の音源で構成された初期のベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』(BVCM-37843 税込\2,100)も発売に。コチラはEU・UK盤はすでにリリース済みです。
続報
ジェイ・Zの復活作、収録曲とゲストに変更
『キングダム・カム』の収録曲及びゲストが以下に変更となりました。

01. ザ・プレリュード
02. オー・マイ・ゴッド
03. キングダム・カム
04. ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット
05. ロスト・ワン (feat.クリセット・ミシェル)
06. ドゥ・U・ワナ・ライド (feat.ジョン・レジェンド)
07. サーティー・サムシング
08. アイ・メイド・イット
09. ア・ニューヨーク・シング (feat.アッシャー&ファレル)
10. ハリウッド (feat.ビヨンセ)
11. トラブル
12. ディグ・ア・ホール (feat.スターリング・シムズ)
13. マイノリティ・レポート (feat.Ne-Yo)
14. ビーチ・チェア (feat.クリス・マーティン)
15. 44・フォーズ (ライヴ)
16. キャント・ノック・ザ・ハッスル (ライヴ)
[ 2006/11/08掲載 ]
ジェイ・Zの復活作、国内盤発売延期
国内盤の発売が、11月29日に延期となりました。
[ 2006/11/02掲載 ]

 
●『キングダム・カム』収録予定曲
01. ミスター・プレジデント (イントロ)
02. ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット
03. C.S.A. (feat. T.I.&バンB)
04. アイ・ウィル・ノット・ルーズ
05. デッド・プレジデンツ・パート3 (feat. ナズ)
06. ティアーズ (feat. メアリー・J.ブライジ)
07. ヘイディーズ (ルシファー・パート2)
08. セレブレイト
09. シェイズ・オブ・ブレイ (feat. エミネム)
10. ロック・スターズ (feat. ビーニー・シーゲル、メンフィス・ブリーク&トゥルー・ライフ)
11. レガシー
12. キャンディ・ケーン (feat. ヤング・ジージー&ザ・クリプス)
13. ファミリー・ヴァリューズ
14. ザ・デフィニション
15. ユー・リマインド・ミー (feat. ビヨンセ)
16. ティル・キングダム・カム・リミックス (feat. コールドプレイ)
※変更の可能性あり
※日本盤ボーナス・トラック2曲収録予定
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015