ニュース

元祖スウィングガールズ“蓼科高校ジャズクラブ”がCDリリース!

JAZZ☆CANDY   2007/09/20掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 上野樹里の主演によって、2004年に空前の大ヒットをとばした映画『スウィングガールズ』。そのモデルにもなった元祖スウィングガールズ、蓼科高校ジャズクラブがついにCDを発表! JAZZ☆CANDY from 蓼科高校ジャズクラブ『CANDY ☆ BOX』(写真・TFCC-86242 \2,000(税込))がTOY'S FACTORYより10月24日に発売されます。

 あくまでも“本格ジャズ”ではなく”青春ジャズ”をコンセプトに、定番ナンバー「Sing Sing Sing」「Moanin'」や、長野県民ならお馴染み「信濃の国」のジャズ・アレンジ・ヴァージョンなど、ピュアな感性が伝わる全16曲を収録(録音は地元の公民館で敢行!)。平均年齢17歳の面々が音源に込めた熱気を感じましょう。


●JAZZ☆CANDY from 蓼科高校ジャズクラブ『CANDY ☆ BOX』
(TFCC-86242 \2,000(税込))
1. Sing Sing Sing
2. Shiny Stocking
3. The Heat's On
4. Love For Sale
5. Time Check
6. Take The A Train
7. Big Swing Face
8. A Minor Affair
9. Fancy Pants
10. As Time Goes By
11. Belly Roll
12. You've Got To Have The Blues Sometime
13. Groovin'Hard
14. Work Song
15. Moanin'
16. 信濃の国 Big Band Ver.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015