ニュース

クラシック・イベント〈Yellow Lounge Tokyo 2019〉YouTubeでアーカイヴ公開中

ユップ・ベヴィン(Joep Beving)   2019/03/14 12:40掲載
はてなブックマークに追加
クラシック・イベント〈Yellow Lounge Tokyo 2019〉YouTubeでアーカイヴ公開中
 “一流の音楽を気軽に楽しむ”というテーマのもと、世界最古のクラシック・レーベル「ドイツ・グラモフォン」(DG)がコンサート・ホールを抜け出し、クラブなど世界中のさまざまな会場で実施しているクラシック・イベント〈Yellow Lounge〉。昨年9月に日本に本格上陸した本イベントの第2弾〈Yellow Lounge Tokyo 2019〉が3月12日(火)に東京・青海の森ビル デジタルアート ミュージアム: エプソン チームラボ ボーダレスで開催されました。本イベントの模様はDGのオフィシャルYouTubeチャンネルで生中継され、現在もアーカイヴ公開されています。

 イベントには、スペシャル・ゲストの村治佳織、作曲家 / ボサノヴァ・ギタリスト / 音楽プロデューサーの伊藤ゴロー、今年1月にDGと専属契約を結んだノルウェー出身のヴァイオリン奏者であるマリ・サムエルセン(Mari Samuelsen)、今回が2回目の来日となったコンポーザー・ピアニストのユップ・ベヴィン(Joep Beving)が出演。観客とメディア関係者、約120名がアートと音楽が融合した幻想的なステージを体験しました。


©Rina Asahi+cyando

Deutsche Grammophon in EPSON teamLab Borderless
ドイツ・グラモフォン120周年記念

Yellow Lounge Tokyo 2019

www.universal-music.co.jp/yellow-lounge/news/2019-02-07-event

2019年3月12日(火)
東京 青海の森ビル デジタルアート ミュージアム: エプソン チームラボ ボーダレス
開演 19:00

[出演予定アーティスト]
ユップ・ベヴィン(p) / マリ・サムエルセン(vn) / 村治佳織(g)with 伊藤ゴロー(g)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015