ニュース

行平あい佳×青柳翔W主演、城定秀夫監督最新作『セフレの品格(プライド)』2023年初夏2本連続公開決定

城定秀夫   2023/03/02 12:56掲載
はてなブックマークに追加
行平あい佳×青柳翔W主演、城定秀夫監督最新作『セフレの品格(プライド)』2023年初夏2本連続公開決定
 この度、女性読者を中心にシリーズ累計425万部(紙+電子)を突破する大ヒット・レディースコミック・シリーズ、湊よりこ『セフレの品格(プライド)』(JOUR COMICS)の映画化が決定。『アルプススタンドのはしの方』、『女子高生に殺されたい』、『ビリーバーズ』、『恋のいばら』などジャンルを問わず話題作を多数生み出し続け、高い評価を得る鬼才・城定秀夫監督の最新作で、ダブル主演に行平あい佳青柳翔を迎え2023年初夏に2本連続で劇場公開します。

 原作は湊よりこ『セフレの品格(プライド)』(紙版コミックスタイトルは『S-friends〜セフレの品格〜』)。36歳、バツ2で子持ちの抄子は、同窓会で再会した初恋の相手・一樹と一夜をともにしました。夢のような世界でとろける心と身体。ですが、そんな抄子に一樹が求めたのは、「結婚」でも「恋愛」でもなく、身体だけの関係、「セフレ」でした――。

 そのタイトルのキャッチーさとは裏腹に、女性作家にしか描けない、登場人物たちのリアルかつ複雑な感情のもつれや性の欲求を大胆に描いた本作。起伏に富んだストーリーが大人の女性を中心に、多くの支持を集め、「あまりにリアルな感情が多く、たった1冊で何度も共感し涙しました」、「究極の愛に近づいていくというお話だと思います」「大人の恋愛!という感じで面白い」と共感の嵐を呼んでいます。そしてこの度2011年の連載開始から12年、ついに待望の映画化となり、同窓会での2人の再会から、心情・関係性が移り変わる様を2本に渡って描いています。

 派遣社員として働きながら、女手一つで娘を育てているバツ2の主人公・森村抄子を演じるのは、2018年公開の映画『私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください』で初主演を務め、以降も映画『タイトル、拒絶』、ドラマ『イチケイのカラス』、ドラマ『リバーサルオーケストラ』に出演する等、幅広いジャンルで活躍する俳優・行平あい佳。抄子の初恋の相手でバツ1、腕の良さとルックスが評判の産婦人科医の北田一樹役には、2012年『今日、恋をはじめます』で第22回日本映画批評家大賞新人賞男優(南俊子賞)を受賞し、その後も『HiGH&LOW』シリーズ、Netflixオリジナル・シリーズ『今際の国のアリス』など幅広く活動する青柳翔。

 そして、本作の監督を務めるのは、公開予定作品を含め、昨年だけでも脚本または監督を務めた作品が5本以上も公開する、今、最も日本映画界で注目を集める城定秀夫監督。近年では特集上映が組まれるなど、全ての作品を観たくなる監督と言われ、その情緒豊かな作風に心を掴まれたファンも増え続けています。手掛けた作品は100本以上にのぼり、『悦楽交差点』では第28回ピンク大賞・優秀作品賞を受賞するなど、ピンク映画からキャリアをスタートさせた城定監督が手掛ける『セフレの品格(プライド)』。ぜひ今後の情報解禁にもご注目ください。

[コメント]
湊先生の描く世界に、城定監督の切り取る世界が重なった中で演じるのはとても楽しい時間でした。
原作の優しい線画にリスペクトを込めて抄子を作りました。
撮影が終わった今でも、彼女はロマンチストだったのか?と考えることがあります。
その度に、一度しかない初めてを、どうにも大切にできる人だと愛しく思います。
抄子と一樹を通して、皆様にとっての「初めてを残していった誰か」を思い出しに、劇場にいらしてください。

――行平あい佳

湊よりこさん原作
監督 城定秀夫
お話しを頂いた時に参加させて頂きたいとお願い致しました。
コロナ禍で撮影が延期になり、始動するとお話し頂いた時には坊主で増量中。
このままでは原作ファンの方々を失望させてしまうと思い。
本気で取り組みたいので時期を遅らせてくれとわがままを押し通してしまった作品です。
体だけの関係。
恋はいつか終わる。
作品を撮り終わった今でも恋や愛などそうゆう括りだけでは言い表せない関係に答えが見つかりませんが、人間の恐ろしさや哀しみもこのストーリーには組み込まれています。
是非劇場でご覧ください。
個人的にはどこからがR15でどこからがR18の監督の判断が早すぎるのがツボでした。

――青柳翔

今の時代、このタイトルに眉をしかめる方も少なからずいると思いますが、多様性が叫ばれる今の時代だからこそ観て頂きたい作品でもあります。
「セフレ」というのもまた人間関係の形のひとつであり、幸せの形のひとつである、という思いで二人に寄り添い、長年エロい映画を作り続けてきた監督としての矜持をもって、真正面からエロスに向き合って撮り上げました。
原作ファンのみならず多くの方に観て頂きたく思っております。

――城定秀夫監督

昔から今でも、映画が大好きです。
映画館で予告を観るのも好きだし、レディースデイにふかふかのプレミアム席で映画を観るのも、私にとって、とても贅沢な時間です。
数々の映画からインスピレーションを受け、30年以上漫画を描いてきた私ですが、今回大きなプレゼントをいただきました。
『セフレの品格(プライド)』の映画化!!
驚きと嬉しさの入り混じった気持ちで、今もいっぱいです。
私の手を離れて新たに生まれ変わるこの作品への期待で、胸が高鳴っています。
いつも『セフレの品格(プライド)』を応援してくださる読者の皆様、仕事関係の方々、映画関係の方々、本当にありがとうございます! 映画の公開日を心待ちにしています。

――原作 湊よりこ

拡大表示

©2023日活

■『セフレの品格(プライド) 初恋』『セフレの品格(プライド) 決意』
2023年初夏 2本連続公開
sfriends-pride-movie.com
配給: 日活
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マイアミ・ソウルの秘宝クラレンス・リード TKプロダクション期をコンパイル [対談]黒田大介×the Shark[インタビュー] kiki vivi lily 豪華メンバーが集結した待望のニューEP
[インタビュー] 今、最も目が離せない!ガールズ・バンドの急先鋒、THE LET[インタビュー] “沖縄の音楽”を今の視点でアーカイヴ化。5枚組ボックス・セット『沖縄の音楽 記憶と記録』
[インタビュー] 浅利史花  気鋭のジャズ・ギタリストが、伝説のギタリスト、エミリー・レムラーに捧げる新作を発表[インタビュー] 紫 日本のロックの礎を築いた沖縄のバンドが、Char、BOWWOW G2とともに伝説のライヴを再現
[インタビュー] 走り続けるtha BOSS、2作目のソロ・アルバム完成[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)
[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム!
[インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015