ニュース

K-CI&JOJO、約5年ぶりとなるニュー・アルバムは“J-POP カヴァー”!

K-CI&JOJO   2008/02/13掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 人間味にあふれた表現力を聴かせる“全米No.1 R&Bデュオ”! 「オール・マイ・ライフ」「テル・ミー・イッツ・リアル」「ライフ」など、数々の大ヒット曲で知られる兄弟デュオ、K-CI&JOJO。約5年ぶりとなるニュー・アルバム、『Love』(FRCD-10005 税込2,520円)をフォーミュラレコーディングスより2月20日に発表することが決定しました! 気になるその内容は、日本独自企画によって、J-POPのヒット・チューンよりセレクトされたカヴァー・アルバム(英詞カヴァー)。EXILE「ただ…逢いたくて」、コブクロ「蕾」、絢香「I believe」、平井堅「瞳をとじて」、DREAMS COME TRUE「WINTER SONG」、AI「ストーリー」……心に沁み込む名バラードを、さらに表情豊かに歌い上げた熱演の数々を真空パック。さらには、オリジナル新録曲「Take a chance on love」「Baby I」、リミックス2曲も収められた大充実の全14曲! じっくりと時間をかけて楽しみたい作品です。

 なお、彼らは『Love』リリース後の2月25日より、Billboard Liveでの来日も決定。あの歌声を生で体感できるまたとないチャンスですので、奮ってご参加を。


※2/20発売
●K-Ci&JoJo『Love』
(FRCD-10005 税込2,520円)
1. I just wanna be with you(ただ…逢いたくて/EXILE)
2. Tsubomi(蕾/コブクロ)
3. I believe(I believe/絢香)
4. Every Time I Close My Eyes(瞳をとじて/平井堅)
5. WINTER SONG(WINTER SONG/DREAMS COME TRUE)
6. Hitori(ひとり/ゴスペラーズ)
7. Story(ストーリー/AI)
8. Keep Holding U(Keep Holding U /SunMin ThanX Kubota)
9. What I wanted the most.(僕が一番欲しかったもの/槇原敬之)
10. Snow Flowers(雪の華/中島美嘉)
11. Take a chance on love(Original Song)
12. Baby I(Original Song)
13. I just wanna be with you(ただ…逢いたくて/EXILE)-Acoustic Ver.-
14. WINTER SONG -Acoustic Ver.-

■Billboard Live TOKYO
【日程】 2/25(月)〜3/1(土)
【予約受付開始日】 ビルボード会員(先行)1/18(金)、一般1/25(金)
【開場/開演】
1stステージ : 開場17:30 / 開演18:30
2ndステージ : 開場20:30 / 開演21:30
【チケット】 自由席¥11,000 / カジュアル¥9,000
【お問い合わせ】 03-3405-1133

■Billboard Live OSAKA
【日程】 3/3(月)〜3/5(水)
【予約受付開始日】 ビルボード会員(先行)1/18(金)、一般1/25(金)
【お問い合わせ】 06-6342-7722
http://www.billboard-live.com/
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015