ニュース

「トロールズ ミュージック★パワー」 上白石萌音、ウエンツ瑛士ほか日本語吹き替えキャスト発表

上白石萌音   2020/07/13 16:12掲載
はてなブックマークに追加
「トロールズ ミュージック★パワー」 上白石萌音、ウエンツ瑛士ほか日本語吹き替えキャスト発表
 『シュレック』『ボス・ベイビー』のドリームワークス・アニメーションが手掛けるミュージカル・アドベンチャー映画「トロールズ ミュージック★パワー」 の公開日が10月2日(金)に決定。あわせて、日本語吹き替えキャストが発表されています。

 このたび公開された吹き替えキャストには、ダブル主演に上白石萌音ウエンツ瑛士、ダーク・ヒロイン役を仲 里依紗、そして、映画を彩る「トロールズ」たちの中でも屈指の人気キャラクターをお笑いコンビ、ミキの2人が担当します。

 主演の上白石が演じるのは、ポップ族の女王になったばかりのピンクヘアーのポピー。いつも元気でポジティブな、ちょっと楽天家で無鉄砲なところもある元気いっぱいなキャラクター。オリジナル版では、『ピッチ・パーフェクト』シリーズでバツグンの歌唱力を披露したアナ・ケンドリックが務め、明るくハッピーな演技と誰もが一緒に口ずさみたくなる楽しい歌声を披露しています。上白石は、映画『君の名は。』「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」などのアニメ、『アリータ: バトル・エンジェル』で洋画の吹き替えなど声の演技経験も豊富で歌手としても高く評価されているおり、本人も「歌と踊りとハグが大好きなポピーを演じます。ひと目で、可愛すぎるトロールたちの虜になりました。皆さんにも愛していただけますように。大人も子どもも、元気になりたいすべての人に贈ります!楽しみにしていてください!」とコメントを寄せています。

 もう1人の主演であるウエンツが演じるのは、ポピーの幼馴染で、実はポピーのことを大好きなブランチ。ちょっと内気で気真面目、慎重派なところがあり、猪突猛進型のポピーに忠告することもある男の子。オリジナル版では、本作で音楽プロデューサーも兼任する世界的人気ミュージシャン、ジャスティン・ティンバーレイクが務めています。ウエンツは本作について、「まず、この愛に溢れた作品に参加させてもらえる事にとてもとても感謝してます。自分の内なる声に耳を傾けて、勇気を持って一歩踏み出す!素敵なメッセージが沢山散りばめられていて、台本読んでるだけでワクワクが止まりません!早くみんなの前で歌いたい!!」と想いを語ります。

 そして、仲が演じるボビーとブランチの前に立ちはだかる本作のダーク・ヒロイン、ロック村のバーブ女王。ロックで世界を支配しようと、全トロール村を大音量のギター演奏で侵略。キツめメイクにハスキーヴォイス、真っ赤なモヒカンヘアがトレードマークのクールなヒールで、ポピーとのミュージック・バトルを繰り広げます。バーブ女王を演じる仲は、シリアスからコメディまで、清純派、セクシー系、悪女など幅広い役柄を演じ分ける演技力に加え、ハードコア・バンド、KISSのファンとしても知られるなど幼い頃から洋楽に親しみ、『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』では、ゼブラクイーンとして歌も披露しています。

 加えて、ミキの2人が演じるのは、様々な種類の「トロールズ」たちの中でも屈指の人気キャラクター。兄・昴生は、トロール王国のひとつ「クラシック・トロール」の指揮者、トロールツァルト。中世の音楽家を彷彿とさせるフワモコなコロっとした愛らしさで大人気。また、弟・‎亜生は、ポピーと同じ「ポップ・トロール」の仲間で、みんなの案内役でありながらシニカルな皮肉屋、本作のストーリー・テラー的な役割もあるクラウド・ガイ。その名の通り、雲のようなフォルムとそこから出た細長い手足と三白眼が特徴で、他のトロールズたちとはちょっと違う造形がカワイイとこちらも大人気。2019年に大ヒットしたディズニーの超実写版『ライオン・キング』でミーアキャットのティモンを演じて以来の抜擢となります。一方の昴生は、初めての吹き替えに加え、映画にも初出演となります。

 なお、このキャスト決定に際し、シリーズの全作品で監督を務めるウォルト・ドーンは、「素晴らしい吹替キャストが決定した事をとても喜ばしく思っております。」とコメント。さらにこれまで日本で放送されてきたTVシリーズ版を含め「個性溢れる最高の声優陣の皆さんがキャラクターに命を吹き込んで下さっています。(略)それぞれで『トロールズ』のハッピーな世界をお楽しみ頂けますと幸いです」と日本語吹き替え劇場版の完成に期待を寄せています。

[コメント]
歌と踊りとハグが大好きなポピーを演じます。ひと目で、可愛すぎるトロールたちの虜になりました。皆さんにも愛していただけますように。大人も子どもも、元気になりたいすべての人に贈ります!楽しみにしていてください!
――上白石萌音

まず、この愛に溢れた作品に参加させてもらえる事にとてもとても感謝してます。
自分の内なる声に耳を傾けて、勇気を持って一歩踏み出す!素敵なメッセージが沢山散りばめられていて、台本読んでるだけでワクワクが止まりません!早くみんなの前で歌いたい!!

――ウエンツ瑛士

久々にアニメーション映画の吹き替えのお話をいただき、とても嬉しく思います。
役柄がロックの女王ということで、今からわくわくしています。

――仲 里依紗

トロールズの一員になれて光栄です!かわいさと愛らしさはトロールズに負けてないと思うのでよろしくお願い致します!
――ミキ 昴生

トロールズのかわいい世界観を壊さずに、僕の声優としての才能を爆発させたいと思います!観て聴いて楽しんでください!
――ミキ ‎亜生

「トロールズ ミュージック★パワー」の制作チーム一同、本作の日本語吹替版へ素晴らしいキャストの皆さんに出演頂く事に、感激しています。ポピー役の上白石萌音さん、ブランチ役のウエンツ瑛士さんをはじめ、才能溢れるキャストの皆さんが、オリジナル版同様のハッピーなエネルギーをもたらしてくれる事を確信しています。日本語吹替版に向けた人選は困難を伴いますが、本作のいずれのキャラクターにも、パーフェクトなキャストが見出されました。

ドリームワークス・アニメーション作品の多くは劇場用映画、TVシリーズの双方で展開しており、それぞれのバージョンに、素晴らしい声優の皆さんに参加頂いています。今回発表されたキャストの皆さんによる「トロールズ ミュージック★パワー」を劇場の大スクリーンでご覧頂くと共に、清水理沙さん、KENNさんを中心とした素晴らしい声優陣によるTVシリーズの世界も引き続きお楽しみください。

――ウォルト・ドーン監督

拡大表示

A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

「トロールズ ミュージック★パワー」
2020年10月 東京 TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
gaga.ne.jp/trolls
配給: 東宝東和 / ギャガ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015