ニュース

KANA-BOON、2ndアルバム『TIME』を2015年1月にリリース

KANA-BOON   2014/12/11 14:34掲載
はてなブックマークに追加
 11月にニュー・シングル「シルエット」をリリースしたばかりのKANA-BOONが2015年、2ndアルバム『TIME』をリリースすることを発表。初回生産限定盤(CD + DVD KSCL-2533〜4 3,700円 + 税)、
通常盤(初回仕様 CD KSCL-2535 2,700円 + 税)の2形態で1月21日(水)の発売が決定しています。

 これは12月10日放送のFM802「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」にKANA-BOONゲスト生出演した際、メンバーから発表されたもの。昨年10月にリリースされ、オリコン初登場3位を記録した1stアルバム『DOPPEL』から約1年3ヶ月ぶりのアルバム・リリースとなる『TIME』には、「結晶星」「フルドライブ」「生きてゆく」「シルエット」というシングル4曲を含む全12曲入りで、大躍進を遂げたKANA-BOONの魅力がふんだんに詰め込まれた作品となっています。“TIME”というタイトル通り、「“時間”にまつわるものが自分の中に根深くある」と語る谷口 鮪(vo, g)によるリリックにも注目です。

 初回生産限定盤に付属のDVDには、今年8月に地元・大阪 泉大津フェニックスにて開催された初の野外ワンマン〈KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス〉でのライヴを大ヴォリュームで収録。「ワールド」「A.oh!!」「ないものねだり」やシングル曲「盛者必衰の理、お断り」「フルドライブ」「結晶星」「生きてゆく」に加え、当日が初披露となった「シルエット」、インディ時代から人気の高い「眠れぬ森の君のため」など全14曲に加え、密着ドキュメントも収められています。

 2015年には大阪城ホール、東京・日本武道館での公演も決定しているKANA-BOON。同公演のチケットは、現在オフィシャル・サイト(www.kanaboon.com)にて先行予約の受付が実施されています。

クリックすると大きな画像が表示されます


■2015年1月21日(水)発売
KANA-BOON
『TIME』

初回生産限定盤 CD + DVD KSCL-2533〜4 3,700円 + 税
通常盤(初回仕様) CD KSCL-2535 2,700円 + 税
※どうでもいいオマケ004封入

[CD]
01. タイムアウト
02. LOL
03. ターミナル
04. 結晶星
05. クラクション
06. フルドライブ
07. 生きてゆく
08. スコールスコール
09. 愛にまみれて
10. シルエット
テレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニングテーマ
11. スノーグローブ
12. パレード

[初回生産限定盤DVD]
KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス
LIVE & 密着ドキュメント
01. A.oh!!
02. ワールド
03. クローン
04. ロックンロールスター
05. 夜をこえて
06. 結晶星
07. さくらのうた
08. 生きてゆく
09. レピドシレン
10. 盛者必衰の理、お断り
11. フルドライブ
12. ないものねだり
13. シルエット
14. 眠れぬ森の君のため


KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015
〜クアトロだってばよ!編〜

2015年2月23日(月)大阪 梅田 CLUB QUATTRO
2015年2月24日(火)愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
2015年2月26日(木)東京 渋谷 CLUB QUATTRO
前売 4,000円(税込)
※「シルエット」購入者限定ライブ。チケットの一般発売はありません。
※申し込み期間は終了致しました。


KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 〜夢のアリーナ編〜
2015年3月23日(月)大阪城ホール
2015年3月31日(火)東京 日本武道館
前売 4,500円(税込)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015