ニュース

菅野よう子率いるシートベルツ、七夕に一夜限りの“来地球”公演を開催!

菅野よう子   2009/04/08 16:05掲載
はてなブックマークに追加
菅野よう子率いるシートベルツ、七夕に一夜限りの“来地球”公演を開催!
 自らのバンド、シートベルツ(SEATBELTS)を従えて、初の本人セレクト盤『スペース バイオチャージ』5月27日に発売する、菅野よう子。『カウボーイビバップ』『マクロスF』『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』など、お馴染みの楽曲が全48曲収められるということで、早くも話題沸騰中な本作は“時空を超えてツアー中のシートベルツの来地球記念盤”というのがテーマ。そのテーマの通り、ついにシートベルツの“来地球”公演が実現! 2009年7月7日の七夕に一夜限りのスペシャル・ライヴが行なわれます。

 今回の公演、そのタイトルは「超時空七夕ソニック 〜次回公演は22世紀を予定しております。〜」。どうやら今世紀最後のライヴとなるようですので、一生に一度の遭遇となるであろうお祭り騒ぎにアナタもぜひ参加を! まだ公演の詳細については未定ですが、どうやら4月15日にシートベルツの公式サイトにて全貌が明らかになる模様。サイトのチェックをお忘れなく! なお、同サイトは現在“来地球”公演の予告ヴァージョンとなっており、「タダイマ、ウチュウセンヲジュンビチュウ。モウスグシュッパツシマス……」とのコメントほかが掲載されています。


YOKO KANNO SEATBELTS
超時空七夕ソニック 〜次回公演は22世紀を予定しております。〜
*2009年7月7日開催

詳細未定
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015