ニュース

君島大空、約1年半ぶりとなる2nd EP『縫層』リリース

君島大空   2020/09/28 18:16掲載
はてなブックマークに追加
君島大空、約1年半ぶりとなる2nd EP『縫層』リリース
 気鋭の音楽家・君島大空が、2nd EP『縫層』(CD APLS-2010 2,000円 + 税)を11月11日(水)にリリースします。

 2019年の1st EP『午後の反射光』リリースからおよそ1年半。2019年7月リリースの配信シングル「散瞳 / 花曇」、2020年7月リリースの配信シングル「火傷に雨」と作品発表を重ね、その間〈FUJI ROCK FESTIVAL '19〉のROOKIE A GO-GOに出演。また、NHK Eテレ放送の「no art, no life」のテーマ曲や、フジテレビの音楽番組「LOVE MUSIC」の2020年8月度テーマ曲の起用など、急速に注目度が上がってきている中での2nd EPリリースとなります。

 収録曲は、配信リリース後もロングセラーが続く「火傷に雨」や「散瞳」などのライヴでもおなじみの曲から、書き下ろしの新曲「傘の中の手」、「縫層」などを含んだバラエティ豊かな楽曲が並んでいます。リード・トラックであるプログレッシブなギター・リフが印象的なアッパー・チューン「笑止」には、君島大空合奏形態のメンバー、西田修大、新井和輝石若 駿も参加。合奏形態のメンバー達が揃って参加し作られたのは初めてで、新しい制作方法に手応えを感じたという意欲作になっています。

 タイトルである“縫層”という言葉は、内省のいつも雨が降っている場所、ひらかれた空の手前にある雲のようなもの、声や顔の塊、同音意義の包装や癒着という言葉が投影されるような、人がひとりの中で編み、勝手に育っていってしまう不安や喜びの渦を指す造語。“そこへの体や感覚の反動”というコンセプトが貫かれた作品集に仕上がっています。

拡大表示




■2020年11月11日(水)発売
君島大空
『縫層』

CD APLS-2010 2,000円 + 税

[収録曲]
01. 旅
02. 傘の中の手
03. 笑止(読み: しょうし)
04. 散瞳(読み: さんどう)
05. 火傷に雨
06. 縫層(読み: ほうそう)
07. 花曇(読み: はなぐもり)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015