ニュース

久保田麻琴がナビゲーターを務める<宮古島の神歌と古謡2010>が開催

久保田麻琴   2010/11/16 15:11掲載
はてなブックマークに追加
 世界各地の音楽を紹介している“旅する音楽家”久保田麻琴が、宮古島の神歌や古謡を紹介するイベント<宮古島の神歌と古謡2010>を、12月4日(土)東京・法政大学 さったホールで開催する。

 神歌とは、現地で行なわれる祭祀の中で歌われるもので、日常の生活の中に脈々と生き続けてきた伝統音楽であるが、世界的に無形文化財の消滅が語られるように、宮古でも何世紀も続いた祭祀や神歌、古謡も徐々に途絶えようとしている。

 そんな中、「おばあたちの歌を聴いて、ここに本当の音楽があると思った」と語る久保田は、2009年にブルー・アジア名義で『スケッチ・オブ・ミャーク』(写真)をリリースするなど、宮古島の神歌や古謡を多く紹介してきた。本公演は、そんな久保田がプロデューサー&ナビゲーターを務め、実際の歌い手を呼んで、貴重な神歌と古謡を紹介。

 伊良部島佐良浜地区からハーニーズ佐良浜による神歌を中心に、三線ブームの火付け役ともなったクイチャーパラダイス代表、仲本光正がソロで宮古島西原地区の古謡を中心に披露。最も学術的にも貴重とされる狩俣の神歌の最後の継承者・狩俣ヒデ、ほとんど知られていない宮国地区の神歌の唯一の継承者・宮国マツも参加。宮古と石垣の間に位置する多良間島からは、浜川春子が珍しい古謡や叙事詩を元にした労働歌、ユネークを披露する。

 また、ゲスト・スピーカーに民俗・地名学者/作家/歌人の谷川健一と音楽プロデューサー・音楽家のサラーム海上を迎え、さまざまなトークも行なわれる予定だ。




<宮古島の神歌と古謡2010>
●12月4日(土)
東京・法政大学 市ヶ谷キャンパス内 さったホール
(住所:東京都千代田区富士見2-17-1)
●時間:開場17:00 開演18:00
●入場料:前売5,500円/当日6,000円/学生3,000円(全席自由)
●チケット取扱:イープラス/ローソンチケット(Lコード70527)

[出演]
ナビゲーター:
久保田麻琴 (音楽プロデューサー・音楽家)

神歌:
ハーニーズ佐良浜[伊良部島佐良浜地区]
宮国マツ[宮古島上野地区]
狩俣ヒデ[宮古島狩俣地区]

古謡:
仲本光正 (歌・三線・クイチャーパラダイス代表)[在東京・宮古島西原地区出身]
浜川春子[多良間島]

ゲスト・スピーカー:
谷川健一 (民俗学・地名学・作家・歌人)
サラーム海上 (よろずエキゾ風物ライター・DJ)

※問い合わせ: 晴れたら空に豆まいて
[Tel]03-5456-8880[e-mail]miyako@mameromantic.com

主催:法政大学沖縄文化研究所[URL]http://www.hosei.ac.jp/fujimi/okiken/
共催:一般社団法人ATALASネットワーク/蠅犬磴鵑
後援:沖縄県宮古島市/宮古島商工会議所/宮古島観光協会
企画・制作:株式会社じゃんま
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015