ニュース

桑原あい ザ・プロジェクト、Motion Blue YOKOHAMAで単独公演を開催

桑原あい   2019/01/17 13:35掲載
はてなブックマークに追加
 アグレッシヴなプレイと斬新なアイディアでシーンの最先端をゆくジャズ・ピアニスト桑原あいが、自身のプロジェクト“桑原あい ザ・プロジェクト”名義で2月23日(土)、神奈川・横浜 Motion Blue YOKOHAMAにて2019年第1弾となるライヴを開催します。

 桑原は、2012年に桑原あい トリオ・プロジェクト名義のアルバム『from here to there』でデビュー。デビューして間もなく国内最大のジャズ・フェスティヴァル〈東京JAZZ 2013〉に出演し、話題となりました。以降、着実にリリースを重ねながら精力的な活動を展開し、2017年にはスティーヴ・ガッド(ds)、ウィル・リー(b)という世界最高峰のミュージシャンを迎えたアルバム『Somehow, Someday, Somewhere』、石若 駿(ds)とのデュオ編成によるコンセプト・アルバム『Dear Family』という2枚のアルバムをリリースし、国内外から注目を浴びる存在となっています。

 今回は、2018年夏にリリースした最新作『To The End Of This World』のレコーディング・メンバーでもある鳥越啓介(b)、千住宗臣(ds)との新レギュラー・トリオで登場。進化を続ける桑原の最新ステージです。座席の予約はインターネット先行予約が1月10日、電話予約が1月18日(金)よりそれぞれ受付開始。詳しくはMotion Blue YOKOHAMAのオフィシャル・サイトでご確認ください。

桑原あいザ・プロジェクト
www.motionblue.co.jp/artists/ai-kuwabara-the-project

2019年2月23日(土)
神奈川 横浜 Motion Blue YOKOHAMA
チャージ 5,500円(税込 / 飲食代別途)
※入替制

1st 開場 15:15 / 開演 16:30
2nd 開場 18:15 / 開演 19:30

[メンバー]
桑原あい(p) / 鳥越啓介(b) / 千住宗臣(ds)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015