ニュース

LiSA、新曲「愛錠」が桜庭ななみ主演ドラマ「13」主題歌に 配信も決定

LiSA(ex-Girls Dead Monster)   2020/07/31 13:04掲載
はてなブックマークに追加
LiSA、新曲「愛錠」が桜庭ななみ主演ドラマ「13」主題歌に 配信も決定
 TVアニメ『鬼滅の刃』オープニング・テーマ最新シングル「紅蓮華」が日本レコード協会の2020年6月度ダウンロード配信認定にて、ついに100万DL突破につきミリオン認定となったLiSA。YouTubeにて公開されている「紅蓮華」のミュージック・クリップも4,700万再生を突破し、LiSAのオフィシャルYouTubeチャンネルの登録者数は100万人を突破、チャンネル登録者数でもミリオンを達成しました。

 そんな「紅蓮華」旋風吹き荒れる中、次なる新曲のタイアップが決定。新曲「愛錠」は、LiSA初となるドラマタイアップ。8月1日(土)から、東海テレビ / フジテレビ系全国ネットで毎週土曜日23:40から放送となる“オトナの土ドラ”シリーズ第28弾「13(サーティーン)」の主題歌に起用されることが決定しています。

 桜庭ななみ主演のドラマ「13(サーティーン)」は、イギリスでブームを巻き起こしたBBCの人気ドラマをリメイクした作品。不条理な現実と、連鎖する事件のはざまで揺れ動く人々を描く、衝撃のクライム・サスペンスです。8月1日から8月22日(土)までの毎週土曜日全4回の放送となります。

 また、新曲「愛錠」は、8月17日(月)よりダウンロードフル配信&ストリーミング配信されます。

[コメント]
初めてのドラマの主題歌を担当させていただくことになり、とても嬉しいです。そしてすごくドキドキしています。様々な愛情が絡まるこの物語を読みながら、私の中で「愛錠」という言葉が出来上がりました。本編の気持ちからそのまま曲に入り込めるようなダークバラードに仕上げました。
作品と共にお楽しみいただけますように。

――LiSA

「13」の撮影を終えて1ヶ月以上経ちましたが、LiSAさんの「愛錠」を聴いた瞬間、演じた百合亜の気持ちになり、百合亜にメッセージをもらった感覚になりました。
『愛錠』はまさに悲しく繋がってしまった愛と繋がっていたいと信じた愛を描いたドラマ「13」に重なり、LiSAさんの力強い歌声と繊細な歌詞がドラマに切なさと華やかさを飾ってくださると思います。

――桜庭ななみ

イギリスBBCのドラマを日本版にリメイクするにあたり、主題歌もどことなく“和”を感じられる楽曲になればと漠然と考えていました。『紅蓮華』で日本中を席巻したLiSAさんの世界観はそのイメージにぴったり。出演者にも「鬼滅の刃」ファンが多く、LiSAさんが主題歌を歌ってくださることに歓喜しています。
今回の主題歌『愛錠』は、不条理に翻弄されながらも生き抜く主人公の心の叫びを表現しているかのような楽曲です。
切なく哀愁漂うイントロに、力強く張り裂けそうなボーカルが響くサビ。
最初に聞いた時には心が震え、「13」の世界を大きく広げてくれる名曲になると確信しました。
こんな時代だからこそ、過酷な運命に負けず前を向く主人公の姿を通して人間の強さを伝えたいと願っている「13」。それをより強く、深く彩ってくれるLiSAさんの『愛錠』。8月の土曜の夜、ぜひご期待ください!

――プロデューサー 遠山圭介

拡大表示


■2020年8月17日(月)配信開始
LiSA
「愛錠」


■ドラマ「13(サーティーン)」
2020年8月1日(土)23:40より放送開始
www.tokai-tv.com/io/13
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015