ニュース

LOVE PSYCHEDELICO全国ツアーに高橋幸宏氏がドラマーとして参加!

LOVE PSYCHEDELICO   2015/01/30 15:56掲載
はてなブックマークに追加
LOVE PSYCHEDELICO全国ツアーに高橋幸宏氏がドラマーとして参加!
 2月18日(水)に15周年ベスト・アルバムを発表するLOVE PSYCHEDELICOの全国ツアー・スケジュールが、彼らのレギュラー・ラジオ番組InterFM「Third Stone From The Sun」内で発表されました。この日のラジオ番組には高橋幸宏がゲスト出演しており、全国ツアーのバンド・メンバーとして高橋が参加することも合わせて発表されました。

 高橋幸宏は1970年代から1980年代のサディスティック・ミカ・バンドイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)での活動をはじめ、ソロ活動としては現在までに23枚オリジナル・アルバムを発表、また、ソロと併行し、THE BEATNIKSpupaなどのバンド活動を精力的に行なっているレジェントといえるミュージシャン。

 今回、LOVE PSYCHEDELICOのサポート・ドラムに参加するきっかけは、彼が毎年夏にキュレーターを務める東京・夢の島で開催の野外音楽フェスティバル〈WORLD HAPPINESS〉にLOVE PSYCHEDELICOが2009年と2010年に2年連続して出演したことから。

 もともとLOVE PSYCHEDELICOのバンド・メンバーである堀江博久ゴンドウトモヒコ高桑 圭は、高橋との繋がりが深く、堀江とゴンドウは高橋が原田知世らと結成したpupaのメンバーであり、高桑についても、James Ihaをギタリストに迎えた“高橋幸宏 with In Phase”のメンバーとして活動を共にしています。そんな共通のミュージシャンたちとの活動を経て、今回LOVE PSYCHEDELICOからのラブ・コールに高橋が答えた形で実現しました。

 なお、高橋がバンド・メンバーのドラムとして全国ツアーをまわるのは、近年では2009年の“小坂忠 & Soul Connection”のメンバーとしての東京・大阪・福岡での公演が記憶に新しいですが、今回の規模のような全国ツアーは、1987年の矢野顕子〈グラノーラ・ツアー〉以来、実に28年ぶりとなります。

 2月18日発売のベスト・アルバムにはCD購入者先行チケット予約の案内が封入されているので、アルバムをチェックして是非ともライヴに足を運びましょう。

LOVE PSYCHEDELICO 2015
-15th ANNIVERSARY TOUR-『THE BEST』


・5月23日(土)
富山 MAIRO
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: FOB金沢 076-232-2424

・5月24日(日)
新潟 LOTS
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: FOB新潟 025-229-5000

・5月27日(水)
静岡 浜松 窓枠
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: JAILHOUSE 052-936-6041

・5月30日(土)
東京 昭和女子大学人見記念講堂
開場 17:30 / 開演 18:00
※お問い合わせ: SOGO TOKYO 03-3405-9999

・6月6日(土)
高知 キャラバンサライ
開場 17:30 / 開演 18:30
※お問い合わせ: デューク高知 088-822-4488

・6月7日(日)
香川 高松オリーブホール
開場 17:30 / 開演 18:30
※お問い合わせ: デューク高松 087-822-2520

・6月12日(金)
宮城 仙台 Rensa
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: ジー・アイ・ピー 022-222-9999

・6月14日(日)
北海道 札幌 ペニーレーン24
開場 17:30 / 開演 18:00
※お問い合わせ: ウエス 011-614-9999

・6月19日(金)
大阪 サンケイホールブリーゼ
開場 18:30 / 開演 19:00
※お問い合わせ: YUMEBANCHI 06-6341-3525

・6月20日(土)
大阪 サンケイホールブリーゼ
開場 17:30 / 開演 18:00
※お問い合わせ: YUMEBANCHI 06-6341-3525

・6月26日(金)
愛知 Zepp Nagoya
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: JAILHOUSE 052-936-6041

・6月27日(土)
広島 クラブクアトロ
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: 夢番地(広島) 082-249-3571

・7月2日(木)
宮崎 WEATHER KING
開場 18:30 / 開演 19:00
※お問い合わせ: BEA 092-712-4221

・7月4日(土)
熊本 B.9 V1
開場 17:30 / 開演 18:00
※お問い合わせ: BEA 092-712-4221

・7月5日(日)
福岡 DRUM LOGOS
開場 17:00 / 開演 18:00
※お問い合わせ: BEA 092-712-4221

東京・大阪・名古屋2F: 指定席6,800円(税込、名古屋のみドリンク代別)
その他の公演: オールスタンディング6,000円(税込、ドリンク代別)

CD購入者先行受付あり。詳しくは2月18日発売のベスト・アルバムに封入されている案内をご覧ください。


全国ツアーバンドメンバー
KUMI(Vocal)、NAOKI(Guitar, Vocal)、高橋幸宏(Drums)、堀江博久(Keyboard, Guitar)、高桑圭(Bass)、ゴンドウトモヒコ(Manipulator, Horn)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015