ニュース

眉村ちあき、2ndアルバム『劇団オギャリズム』リリース&全国ツアー開催

眉村ちあき   2019/11/07掲載(Last Update:19/11/08 10:27)
はてなブックマークに追加
眉村ちあき、2ndアルバム『劇団オギャリズム』リリース&全国ツアー開催
 5月にアルバム『めじゃめじゃもんじゃ』でメジャー・デビューを飾った“弾き語りトラックメイカーアイドル”眉村ちあきが、2020年1月8日(水)に2ndアルバム『劇団オギャリズム』(限定盤 CD + DVD TFCC-86697 4,546円 + 税 / 通常盤 CD TFCC-86698 2,728円 + 税)を発売します。

 今年1月に初の全国流通アルバム『ぎっしり歯ぐき』をインディーズ流通で発売。6月に開催した〈眉村ちあき3rdワンマンライブ〜東京湾へダイビング!〜〉ツアー・ファイナルでは、昨年夏の2ndワンマン東京・新宿LOFTから動員を大幅に伸ばし、東京・新木場Studio Coastにて開催。精力的な楽曲制作とライヴ活動をメインに、地上波のバラエティだけでなく音楽番組や大型野外音楽フェスへの出演と着実に認知と力をつけてきています。

 “トラックメイカー眉村ちあき”の成長過程の成果である2ndアルバム『劇団オギャリズム』は、応援してくれるファンに喜んでもらえる曲を、さらにライヴに来てくれる人以外にも振り向いてもらえる曲を、と、たくさん悩み、考え、躓き、泣き、笑い、今ある目一杯の力で完成させた作品。タイトルの面白さから楽曲への期待が膨らむ「スクワットブンブン」「おばあちゃんがサイドスロー」、アコースティック・ギターの軽快なリズムとメロディに乗せて女心を歌った「緑のハイヒール」、メロウなビートが心地良いトラックに日々の切ない出来事を綴った「DEKI☆NAI」など、癖になる新感覚のポップ・サウンドが詰まった内容となっています。また、限定盤付属のDVDには、活動初期から目標に掲げていた東京・新木場Studio Coastで6月に開催した〈眉村ちあき3rdワンマンライブ〜東京湾へダイビング!〜〉公演を収録しています。

 眉村は本作について、「オハヨー眉村ちあきだよ。ジャケット写真みた?メジャー2枚目のリリースは今までのイメージを裏切りたくて、ハリウッドセレブなのを暴露することにしました(※ジャケット写真はまだ公開されておりません)。そしてこの1年間で学んだことは、遅らせがばならせばら気づいたのですが良い曲作れても歌詞がヘンだともったいない!ってことでした。どっちでもいいんだけど、私は歌詞も曲も好きって思ってもらいたいので、歌詞を書くことへの姿勢が変わったと思います。そのせいでスランプっぽくもなった。そこら辺はマイブームなだけでまた変わるかもしれませんが、今の眉村はこんなだよって感じていただけると思います。あと、歌も上手くなってるの、わかるよ!!このアルバム担いでMステでるぞ!!」とコメントしています。

 なお眉村は、2020年2月から全国ツアー〈CHIAKI MAYUMURA 2nd Tour 劇団オギャリズム〉を開催。詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。

■2020年1月8日(水)発売
眉村ちあき
『劇団オギャリズム』

限定盤 CD + DVD TFCC-86697 4,546円 + 税
通常盤 CD TFCC-86698 2,728円 + 税

[収録曲]
01. DEKI☆NAI
02. 壁みてる
03. 夏のラーメンワルツ
04. おばあちゃんがサイドスロー
05. タイムスリッパー
06. あたかもガガ
07. 緑のハイヒール
08. チャーリー
09. スクワットブンブン
10. 私についてこいよ
11. スーパードッグ・レオン
12. 顔面ファラウェイ
13. ぬ 
ボーナストラック: アハハハハ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015