ニュース

MISIA×黒田卓也、アヴィシャイ・コーエン・トリオほか〈東京JAZZ〉出演者第2弾発表

MISIA   2019/05/17 14:00掲載
はてなブックマークに追加
MISIA×黒田卓也、アヴィシャイ・コーエン・トリオほか〈東京JAZZ〉出演者第2弾発表
 8月30日(金)から9月1日(日)まで、東京・渋谷 NHKホールと代々木公園ケヤキ並木で開催される第18回〈東京JAZZ〉の出演者第2弾が発表されています。今回発表されたアーティストはMISIA(写真)×黒田卓也、アヴィシャイ・コーエン・トリオ、ミシェル・ンデゲオチェロの3組です。

 初出演のMISIAは、米ニューヨークを拠点に活動するトランペッター、黒田卓也が率いるグループとのコラボレーション。アヴィシャイ・コーエン・トリオはイスラエル出身のベーシスト、アヴィシャイ・コーエンとかつてバンド・メンバーだったマーク・ジュリアナ(ds)とアゼルバイジャン出身の気鋭のピアニスト、エルチン・シリノフという強力なラインナップで登場します。ミシェル・ンデゲオチェロは、昨年発表された最新作『カヴァーズ〜ヴェントリロクイズム』が〈グラミー賞〉の“最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム”にノミネートされた、日本でも人気のアーティストです。

 チケットは5月25日(土)からの先行販売を経て、6月29日(土)に一般発売されます。詳細は東京JAZZのオフィシャル・サイトをご覧ください。

第18回 東京JAZZ
2019年8月30日(金)〜9月1日(日)
東京 渋谷 NHKホール / 代々木公園ケヤキ並木
www.tokyo-jazz.com
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015