ニュース

美輪明宏の70年代の衝撃作品『白呪』がファン待望の再発決定!

美輪明宏(丸山明宏)   2006/06/01掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
美輪明宏の70年代の衝撃作品『白呪』がファン待望の再発決定!
 まるで夜空にきらめく星々を身にまとったかのようなきらめきと、ひっそりと、しかし力強く息づく美しいオーラをつねに携え、音楽、舞台、講演……と活動の枠に囚われることなく世に愛のメッセージを伝えつづける美輪明宏氏。そんな美輪氏の1970年代・丸山明宏時代の名盤『白呪』(写真は2000年の復刻盤)が、来る7月7日・七夕の日に再びCD化されるとのお知らせが到着(PPAM-001 \2,500(税込))!

 1975年エレック・レコードから発売されたこのアルバム。シャンソン歌手や舞台女優、天草四郎の生まれ変わり……などなど、複数の“仮面”を持つ美輪氏のシンガー・ソングライターとしての肖像が刻まれたこの作品には桑田佳祐槇原敬之米良美一らにカヴァーされた「ヨイトマケの唄」をはじめ、従軍慰安婦の人生を歌ったという「祖国と女達」、琵琶やピアノなどをバックに、貧しさの中で星になる兄弟について語り歌う「ボタ山の星」などが収録されています。収録曲全10曲中9曲を美輪氏自ら作詞・作曲を手がけたというこのアルバム、全編にわたって響きわたる土着的なパワーはまさに友川かずきか丸山明宏か!?といった力強さ。ファンならずとも必聴です。

 男と女、身体と精神、国家と個人、愛情と憎悪……深く静かに横たわるさまざまな溝を越えながら彼方からのメッセージを問いかける本作品に“うごめく”圧倒的な感情のグルーヴにその身をゆだねてみては?

美輪明宏『白呪』
(PPAM-001 \2,500(税込))
1. 祖国と女達 (従軍慰安婦の唄)
2. 悪魔
3. ボタ山の星
4. ヨイトマケの唄
5. 亡霊達の行進
6. 陽はまた昇る
7. 別れの子守唄
8. 妾 (わたし)のジゴロ
9. あたしはドジな女
10. さいはての海に唄う
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015