ニュース

ももクロが<子供祭りだョ! 全員集合>を開催!

ももいろクローバーZ   2012/05/07 16:23掲載
はてなブックマークに追加
ももクロが<子供祭りだョ! 全員集合>を開催!
 第7弾シングル「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」がロング・ヒットを記録している、ももいろクローバーZ百田夏菜子玉井詩織佐々木彩夏有安杏果高城れに)。5月5日(土)の昼夕2回、埼玉・戸田市の戸田市文化会館で子ども向けイベント<ももクロの子供祭りだョ! 全員集合>を開催!

 なお、イベントに先駆け、6月27日に発売されるニュー・シングル(タイトル未定)のカップリング曲「みてみて☆こっちっち」が、テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』と、7月14日から公開される映画『メロエッタのキラキラリサイタル』のエンディング・テーマに決定したことが発表されました。

 メンバー5人は、ポケモンとコラボした衣装で登場(百田“ヒトカゲ”、玉井“ピカチュウ”、佐々木“プリン”、有安“フシギダネ”、高城“グレッグル”)。「ついに私たちみたいなインチキアイドルが、国民的アニメのエンディングテーマを歌わせていただけるようになったので、年末は『年忘れにっぽんの歌』と『紅白』の二本仕立てになりそうです。皆さん、期待していてください」(高城)、「国民的アニメのエンディング・テーマ曲を歌わせていただけることになってとてもうれしいです。国民的アイドルはいらっしゃるので、私たちは“国民的インチキ少女)でいきたいと思います(笑)」(百田)とコメント。

 「みてみて☆こっちっち」について、「ちっちゃい子も歌える曲になっているんですけど、曲ももちろん注目してほしいですし、振り付けもみんなで一緒に踊れるようになっていますので、ちっちゃい子も一緒に踊ってくれたらうれしいです。ももクロとポケモンは、部屋を明るくして見ろよ〜!」(玉井)とのこと!

 今回のイベントについては、「今日は初めてのことにもチャレンジするので、また新たな壁を越えることができるのではないかなと思います。今日は親子で一緒に楽しんでほしいですし、今日見てくれた子どもたちが大人になったとき、今回のイベントが忘れられないような日にできたらいいなと思います」(有安)、「ちっちゃい子に向けてのイベントは初めてですし、私たちもどんな反応が返ってくるかわかりませんが、いつもとは違った新しいこともやるので、ちっちゃい子に楽しんでもらえるようなイベントができたらいいなと思います」(百田)と語りました。

 大人だけでは入れない今回のイベント、昼夕2回合わせて約2,000人の子ども(小学生以下限定)と保護者が詰めかける中、2回目のステージでは、コントを交えながら「ももクロだョ! 全員集合」「猛烈宇宙交響曲〜」、ピカチュウとメロエッタの着ぐるみの前で新エンディング・テーマ「みてみて☆こっちっち」など全9曲を熱唱。フィナーレには、サプライズ・ゲストとして加藤 茶も登場! メンバーと一緒にヒゲダンスを披露し、「今日は、大好きなももクロに会えて幸せ。会場のチビッ子たちにも会えてうれしいよ」と笑顔を見せながら「いい湯だな」を全員で歌い、大盛り上がりとなりました!


ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015