ニュース

南壽あさ子、新作アルバムは元はっぴいえんどの鈴木 茂らがプロデュース

南壽あさ子   2019/08/09 19:58掲載
はてなブックマークに追加
南壽あさ子、新作アルバムは元はっぴいえんどの鈴木 茂らがプロデュース
 〈FUJI ROCK FESTIVAL'19〉などのフェスやサーキットの出演、数々のCMソングの歌唱とナレーション、アメリカでのレコーディング、台湾でのCDリリースやライヴなど幅広い活動を続けているシンガー・ソングライターの南壽あさ子が、3作目となるオリジナル・ニュー・アルバム『Neutral』を、約90分間の貴重な映像を収録したBlu-ray付属の初回盤(CD + Blu-ray YCCW-10367/B 9,091円 + 税)と通常盤(CD YCCW-10368 3,182円 + 税)の2形態で10月9日(水)にリリース。ジャケット・ヴィジュアルとトレーラー映像が公開されています。

 2年ぶりの発売となる本作は、13回の〈グラミー賞〉を受賞し、スティービー・ワンダーレディー・ガガマイケル・ジャクソンセリーヌ・ディオンなど多数のビッグ・ネームを手がける米ロサンゼルスのエンジニア / プロデューサー、ラファ・サーディナによる海外レコーディングの楽曲と、はっぴいえんどティン・パン・アレーの一員として活躍していた鈴木 茂との共同プロデュースによる“70〜80's CITY POP”のサウンドをまとった日本レコーディングによる楽曲に加え、NHK「みんなのうた」(2019年10月 / 11月放送曲)に書き下ろした「鉄塔」を収録。

 ジャケット・ヴィジュアルは、前作の『forget me not』に続き南壽がこよなく愛する絵本作家、酒井駒子が本作のために新たに描き下ろしたイラストを使用。酒井は描き下ろしたイラストについて、「はじめに、アルバムタイトル『Neutral』について南壽あさ子さんから、いくつかの言葉をいただきました。そのなかで、“……中間色の、無彩色の。”“ふたつの枝の真ん中に立っている……”という言葉が印象的でした。そういえば南壽さんの歌声は、伸びやかなのにどこか硬質で、これはボーイソプラノの輝きだ……、と思いながら描きました」とコメントを寄せています。

 また、本作の発売を記念した全国ツアー〈“Neutral” Tour 2019-2020〉の開催も決定。本ツアーでは全国各地での弾き唄いワンマン・ライヴに加え、ヤマハミュージックジャパンとの共同企画〈Music Elements〉が開催されます。詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。

拡大表示


■2019年10月9日(水)発売
南壽あさ子
『Neutral』

初回盤 CD + Blu-ray YCCW-10367/B 9,091円 + 税
www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/1041
通常盤 CD YCCW-10368 3,182円 + 税
www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/1042

[収録曲]
01. BIRD SONG
02. サーカディアン・リズム・ショー
03. Shenandoah
04. すみれになって
05. 星の瞳
06. 月夜ガラス
07. 魔法の庭
08. Noir
09. 鉄塔
10. SPACY BOY
11. 永遠の少女

[初回盤付属Blu-ray]
多数コンテンツを収録予定(約90分収録)

南壽あさ子 “Neutral” Tour 2019-2020
www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1089?ima=1958
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015