ニュース

ニューヨークを拠点に活躍するジャズ・ピアニスト、山中みきが来日公演を開催

オーランド・ル・フレミング   2019/01/21 12:48掲載
はてなブックマークに追加
ニューヨークを拠点に活躍するジャズ・ピアニスト、山中みきが来日公演を開催
 米ニューヨークを拠点に活動し、“いま最も忙しい若手ピアニスト”として注目を浴びる日本人ピアニスト・山中みきが、オーランド・ル・フレミング(b)、ジミー・マクブライド(ds)と組むMiki Yamanaka Trioを率いて来日。1月25日(金)東京・南青山 Body & Soul、1月26日(土)東京・武蔵野スイングホール、1月27日(日)和歌山・紀の川市粉河ふるさとセンター大ホール、1月29日(火)京都 Le Club Jazz、1月30日(水)岡山・SOHO、1月31日(木)愛知・名古屋 Star Eyes、2月1日(金)静岡・LIFE TIME、2月2日(土)東京・新宿 Pit Inn、2月3日(日)茨城・つくば Flogの公演が発表されています。

 山中は中学校のブラスバンドでビッグバンド・ジャズに出会い、岡山大学で地球科学科を専攻する一方で、在学中よりライヴハウスを中心に音楽活動を展開。2012年、音楽修業のために単身渡米。2013年夏に帰国するも、さらなる前進をめざして翌年再渡米。2015年にクイーンズ・カレッジの修士課程を修了し、優秀なピアニストへ贈られる“Sir Roland Hanna Award”を受賞しました。卒業後もニューヨークを拠点に精力的にライヴ活動を展開し、2018年8月には、初リーダー・アルバム「MIKI」をカナダのレーベル「Cellar Live」より発表しました。

 ベーシストのフレミングは英バーミンガム生まれ。ロンドンを拠点として活動を始め、イギリスで最も傑出したベーシストとして評判をよび、ヨーロッパだけに留まらず、ビル・チャーラップアート・ファーマージョーイ・カルデラッツォブランフォード・マルサリスらと共演。2003年に米ニューヨークへ移住し、近年はシーマス・ブレイクアリ・ホーニグウィル・ヴィンソンらのレコーディングやツアーに参加。2010年にリーダー作「Brooklyn with love」を発表し、作曲家としての才能も高く評価され話題となっています。

 マクブライドは1991年生まれ。米ジュリアード音楽院で学び、卒業後はニューヨークを中心にプロとしての活動を開始。これまでに、ハービー・ハンコックテレンス・ブランチャードテイラー・アイグスティハリッシュ・ラガヴァンら多くのミュージシャンと共演を重ね、注目を浴びているドラマーのひとりです。

 公演の詳細はオフィス・ズーのオフィシャル・サイトでご覧ください。



Miki Yamanaka Trio

1月25日(金)
東京 南青山 Body & Soul
www.bodyandsoul.co.jp

1月26日(土)
東京 武蔵野スイングホール
www.musashino-culture.or.jp/sisetu/swing/top.html

1月27日(日)
和歌山 紀の川市粉河ふるさとセンター大ホール
www.city.kinokawa.lg.jp/shougai-g/sisetu/s-kokawa.html

1月29日(火)
京都 Le Club Jazz
web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin

1月30日(水)
岡山 SOHO
soho214.blog11.fc2.com

1月31日(木)
愛知 名古屋 Star Eyes
www.stareyes.jp

2月1日(金)
静岡 LIFE TIME
www.fugetsuro.co.jp/lifetime

2月2日(土)
東京 新宿 Pit Inn
www.pit-inn.com/sche_j.html

2月3日(日)
茨城 つくば Flog
frogtsukuba.jp

[メンバー]
山中みき(p)
オーランド・ル・フレミング(b)
ジミー・マクブライド(ds)

※お問い合わせ: オフィスズー zoojazz.music.coocan.jp
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015