ニュース

大滝詠一、佐野元春、杉真理による『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』が40年の時を超えて再び

大滝詠一   2021/10/19掲載(Last Update:21/10/21 00:32)
はてなブックマークに追加
大滝詠一、佐野元春、杉真理による『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』が40年の時を超えて再び
 1982年3月21日に大滝詠一の主催する「ナイアガラレーベル」から発表されたアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発売40周年を記念して、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』が、2022年3月21日(月)にリリースされることが決定。

 伝説のバンド“はっぴいえんど”(細野晴臣・大瀧詠一・松本隆鈴木茂)は解散後、メンバーそれぞれが新たな活動を初めます。大瀧は1975年、アーティスト名を”大滝詠一”に改名し、自身のみならず新しい世代の魅力的なアーティストも紹介すべく、彼の名字“大きな滝”から発想した「ナイアガラレーベル」を設立。その第1弾として山下達郎大貫妙子村松邦男らによる“シュガー・ベイブ”のシングル「DOWN TOWN」、およびアルバム『SONGS』を発表しました。そして、作品は昨今もシティ・ポップのルーツとして国内外で注目され、日本のロック史に燦然と輝く名盤として聴かれ続けています。

 続く1976年には、大滝詠一、山下達郎、伊藤銀次というそれぞれがプロデューサー&ソロ・アーティストとしても活動する3人が持ち寄った楽曲で構成された企画アルバム、『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』を発売。レーベルとしてのカラーがより鮮明なものとなりました。

 1981年に歴史的名作アルバム『A LONG VACATION』を発表した大滝は、CMソングの依頼をきっかけに『NIAGARA TRIANGLE』の第2弾を構想。そこで、それまでの人脈など“縁”で繋がり、当時大きな注目を集めていた佐野元春杉真理に参加を要請。NIAGARA TRIANGLE名義のシングル盤「A面で恋をして」をリリースすると瞬く間にスマッシュヒットを記録しました。半年後の1982年3月21日には、アルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』も発売。40年を経た現代でもシティ・ポップの代表作として高く評価されています。

 その名作アルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発売40周年を記念して、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』が、2022年3月21日にリリースされます。本作は1982年のオリジナルマスターテープを用いた2022年最新マスタリング音源を使用し、40周年記念VOX、CD、レコードの3種類のパッケージで発売。(通常盤CDについては後日発表予定)

 『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX』は完全生産限定BOX仕様となっており、CD3枚 + Blu-ray Audio Disc + 豪華ブックレット + 復刻キーホルダーに加え、1982年のオリジナル盤リリース時に宣伝用として制作され、当時でも入手困難だったプロモーション用7インチ・レコード3枚組が完全復刻され同梱されます。この3枚組7インチ・レコードは、メトロポリス・マスタリングのティム・ヤングによる2022年版最新カッティングが施されています。

 同時発売される12インチのアナログ・レコードは、国内最高峰のSony Music Studios Tokyoによる2022年版最新カッティングで、重量盤12インチ2枚組仕様。『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX』に収録される楽曲情報や、通常盤CDの仕様などの詳細な商品情報は今後順次発表される予定です。



■2022年3月21日(月)発売
『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』
完全生産限定盤VOX 3CD + Blu-ray Audio Disc + 完全復刻プロモーション用7インチレコード3枚組 + 豪華ブックレット + 復刻キーホルダー
SRCL-12300〜7 20,900円(税込)

予約はこちら
www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SRCL000012300&cid=os-SRCL000012300


 『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』
完全生産限定盤アナログ 2枚組 SRJL 1235〜6 4,950円(税込)

予約はこちら
www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SRJL000001235&cid=os-SRJL000001235

[Side-A]
01. A面で恋をして
02. 彼女はデリケート
03. Bye Bye C-Boy

[Side-B]
01. マンハッタンブリッヂにたたずんで
02. Nobody
03. ガールフレンド

[Side-C]
01. 夢みる渚
02. Love Her
03. 週末の恋人たち

[Side-D]
01. オリーブの午后
02. 白い港
03. Water Color
04. ♡じかけのオレンジ


(通常盤CDについては後日発表予定)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015