ニュース

【その後のあの話〜プラシーボのベスト盤編】

プラシーボ   2004/10/25掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 以前にお伝えしたようにバイセクシュアルなUKの3人組、プラシーボのベスト・アルバム『Once More With Feeling: Singles, 1996-2004』がリリースされることになったのですが、その日本盤化がこのたび決定! 日本盤(VJCP-68697 \2,548(税込):CCCD仕様)は世界に先駆けてのリリースとなる10月14日の予定です。

 また以前にお伝えした際には、まだ不明であった収録予定曲もこのたび判明! 日本盤には更にボーナス・トラックが追加収録される予定です。

(01) 36 Degrees
(02) Teenage Angst
(03) Nancy Boy
(04) Bruise Pristine
(05) Pure Morning
(06) You Don?t Care About Us
(07) Every You Every Me
(08) Without You I?m Nothing
(09) Taste In Men
(10) Slave To The Wage
(11) Special K
(12) Black-Eyed
(13) The Bitter End
(14) This Picture
(15) Special Needs
(16) English Summer Rain
(17) Protege Moi
(18) I Do
(19) Twenty Years

(*以上、2004/8/23掲載分)
続報
プラシーボのベスト盤、国内盤延期パート2
日本盤の発売日が11月10日へと延期になりました。
[ 2004/10/25掲載 ]
プラシーボのベスト盤、国内盤延期
日本盤の発売日が10月27日へと延期になりました。
[ 2004/09/02掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015